旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

帰国した

時差ボケがなおらん!!!昼の3時半から夜9時半まで寝て、朝の気分で起きたら今こそ夜じゃん・・・・。

って感じで、昨日帰国しました。
VERY HARRRD な 旅だった。
色々あった。
なかなかない体験だよね。あれは・・・。
アメリカの日々が夢みたいだ。

私は、アメリカ大好きですいまのところ。
今までアジアとか中東とか
いろんなとってもカルチャーの激しい国に行ったけど
アメリカは、その国たちと比べると日本にそっくり(日本がアメリカに似てるのか)
なんだけど
とりあえず広い!!!
あの広大な大地をあてもなく(?)バスで走り続けると自然とわくわくしてくるよね。
なんか無限に可能性がある気がしてくるのだかから不思議。
アメリカの魅力はここにあるんだろうとおもう。
新しさ、広さ、ごちゃまぜさ。
なんでもありの自由さ(勝手さ)。
いろんなひといる。
新しく自分を試せる気がする。

ケンタッキーでもいろんなことあった。
まず、ホストファミリーから追い出され、
寮に韓国人と住むことになったり、
なんか不倫したり
ポーカー覚えたり
はなれるとき夜中の3時に4人ぐらいに見送りしてもらったり
すごい素晴らしい思い出、出会いがあった。

旅では、

サンディエゴ * 面白い人たちに出会った。アメリカ行きつくしてる人とか、サンディエゴを車で色々みせてもらったり、あと、メキシコのティファナからアメリカ入りなおすときにビザ関係で
ものすごいもめて、911の影響を感じさせられた。(ってゆーかやばいじゃんもめたって)

↓サンディエゴ人に強くツーソンを勧められ、さらにサンタフェ行きの電車が取れず、どうしようもなくなぜか導かれるようにツーソンへ向かうことになる。
 by 電車で17時間 電車でヘルシーなフード好きの、ニューヨークで反政府マイクロソフト本出版する人に出会う。なぜか出会う人みんな左翼系(PARC系)なことに気づき始める。本の題名はProphit=Profit(利益)+Prohet("善"を教えるキリスト系の教師らしい)危険な題名だ。

ツーソン * ヒッピーとOne Day Love。彼らが占領してる廃墟=外で寝る。ってゆーか恋に落ちすぎ自分。オープンに書いてるしここに。ヒッピーに初めて会った。でもちょっとゴミあさったり、金めぐんでもらってる姿みてひいたわ。ギター弾きのトラベラーなのはよいけど。あと国境イミグレではたいてるピースな方にも出会ってガ○ジャ共にやったしなぜか。ツーソンの出会いが一番いけてた!

↓ バスで17時間。あまりの数のスペイン語スピーカーに驚く。

サンタフェ * 寒すぎた。雪ふってた。メキシコ人コミュニティに住むドイツ人とネイティブアメリカンの家族に出会う。いろんな生活事情教えてもらう。水が足りないらしいけど政府は隠してるとか。82歳でトラック運転して一人旅してるおばあちゃんとかにも出会う。世界遺産タオスプエブロはちょっと観光地すぎたけどちょっとネイティブアメリカンの世界に浸れた。

↓ バスで8時間・・・のはずがエンジントラブルに巻き込まれ10時間ぐらい

エルパソ * 国境ばんざい。メキシコの香りとスペイン語に溢れてる、ちょっと他とは違う街でした。てゆーかアメリカの町ってどこもほとんど同じやねん。現地在住の韓国人がいろいろ案内してくれて、クリスマスは家で刺身とかキムチとか食ってすごす。

↓ 豪華寝台車で13時間。食事が相席になった人(歯医者・元校長先生・米軍)たちとシビアな世界情勢について語り合って、かなり重たい時間をすごす。

サンアントニオ * 朝4時半に着く。疲れる。土産かってたの忘れてあせって探す。絶対見たかったスコセッシ監督ディカプリオ主演エビエーター観る。次の日の朝5時に空港。

なんかありえないこといろいろあったわ。謎すぎ。おもしろかった。
会った人たちみんないけてたし。なぜか左系多いし。
てゆかホストファミリーに追い出される、ってなかなかない経験だよなぁ、今考えると。
とりあえずいろいろあった。そのうち追記。

んでわ。

スマトラ沖地震、めちゃくちゃショック!!!!!!!何かしたくてたまらない!!!
みなさんも募金したりとかなにかしてあげてください。100円でも、向こうにとっては1日分の給料位の価値になるはず。とても大きな援助になるはずです!!
どんな小さなことでも、このニュースを知った限り、私たちにできることがあるはずです!

noo

Actually I did write a lot!!!but they all gone!!!!!!!
now, I have to write it again!!it is crazy !!

so, many things happened.

first , I got out from my host family.because of some troubles.
I am not sure what was wrong but they were really upset and "GET OUT!!!!!"
next day , I moved from their house to dorm.but for me,dorm is greatest.many friends live here, and my room mate is nice Korean girl!
I can go anywhere I want and I can eat anything I want!I can get back late,I can go to party,and I can drink alcohol too!greatest.
but just sad. it was sad. now I am very fine!

OKay I dont have power to write now.I wanted to write many about USA which I found.
maybe next time.

I met good American guy .He is full-time student , full-time worker, and in American Army. thats amazing for me!!!!!!busy!

well, write to next. see ya!

LIFE

Presidental Election over.
I cant believe that
BUSH gonna be president !!!!thats crazy!

do you know?why
presidental election is not on holiday?
because they dont want people to vote.working people can not vote.
crazy.

So far I like some of USA and I hate some of USA.
I think,USA is very similar to Japan.

IN USA

I can write only in English from here!!!There is no Japanese typing soft..maybe that's fine!
so , I got in Kentucky .this is really country side.Because there is no transportation,I cannot move without a car!!!!! I think , in this country, CAR is most important.the can not live without car because they have to go to buy something with car...strange!!!!!!!!!

For me ,everything is HUGE in the United States!!Crazy size!!like twice as Japanese!!
in Austin where is the capital of Texas State,my mother and I tried to order for each,but it was impossible,no,it is!!we should share one lunch .
American size is not big, it is HUGE!!!!that's amazing point of USA.

So far I havent been so impressed by anything because almost are same as Japanese.Almost in Japan are from USA,I realized.....There is the people who love healthy in America and also Yoga,Zen,Organic things,Cafe,,,,,,everything...
I was really depressed .Because of the fact Japan is following USA!!!!!!

Okay I will write later it is not so interesting and my english might be wrong!dont care about it!Bye ! see ya!

むずかしかった

あまり参考にならずすんません
旅も留学も。
わたしもさして経験者でわーないし。

あーあ。
映画みれんかった。ガエルガルシアベルナルみたかったぁぁぁぁぁ
ラテン!!!!!!!
あこがれっす。今回絶対ひそかにエルパソからメキシコに入っちゃいマス。
あのあっつい空気と重い生に対する欲求がとても体にまとわりつくようでじっとりする。
あの血の濃さは一体どこからきてるんだろう?
顔も濃いしなぁーラテン人って。
スペイン語の響きが最高に体をうつよね。
とってもよい!言葉にするとばかになっちゃうぐらいによい。

なんかね
生!
てかんじ。

じょうねつ。
を抱き続けたい。
薄い赤い布をからだにまといくっきりと線を出して踊り続けるような形の
太く
大きな
犬のように
吠え
燃え続ける まさに
炎のような
情熱を胸の中にもって
いつか灰になってしまうまで
えんえんと
そう、
今はどんなに赤く燃えていてもいつかどす黒い色になって尽き果ててしまったような



たい

デス。

なぁんて漢字あそび。
だって明日から英語生活なんだもん。

再見。

安く旅行をすませる方法3 日本編

◎日本編
あまり安くする術を私は知りません。

宿泊費

おなじく、友達の家を転々とするか、寝袋が一番安いけど
まともに泊まるならユースホステルが安全で安くてよいと思います。
もちろん素泊まりで。

移動費

日本はヒッチハイクをするにはもってこいです。治安がいいから。
移動費用はただになります。そして冒険もできる!
運が良ければおごってもらえます!
でも、やっぱり危険は大きいと思いますので、ヒッチハイクをするなら
安全な人間を見る目を養いましょう。(難しい)

やっぱり他だと青春18切符が一番安いですよね。
それ以外思いつきません。
役に立たずごめんなさいです。

食費

旅館とかの食事はつけない。
これだけでもぐっと安く済みます。
自炊または100円のカップラーメン。
だったらもっと安く済みます。
しかし同じものを食べるはめになります。
私なんてヒッチハイク時はカンパンをずっと食べてました。
ちょっと惨めになりますね・・・。
たまにはうまいもんでも食べましょう。

飲み物は泊まったところで水筒に入れてもらったり、
観光地の水の名所とかの水を入れたりとかでただになるし、
おいしくてPERFECT!


まぁ、思うんですが、旅を安全にかつ安く楽しむために
日本にしろ海外にしろ共通して言えるのは

現地の友達を見つける

ことでしょう。
友達ほど、無償で助けてくれて、思い出になって、
その後も役に立つ存在はありませぬ。
しかし「おごってもらうぞぉー」って気でいたら
友達なんかできませんのであしからず。
まっさらな気持ちで、下心なんて持たずに、
違う世界に触れたい!!という純粋な想いで旅しましょう。(笑)
そして出会いを大切にしましょう。

そして、一番面白いのは
むやみやたらに計画を立てないようにしていく
ことでしょうか。
行き当たりばったりの方が発見するものがたくさんあります。
と私は思います。
計画を完璧に立てても、絶対に思い通りには旅は行きません。
まるで人生です。

安く旅行をすませる方法2

宿泊費の裏技があります。

ワークキャンプ

という手です。
NICEという団体が一番でかくて有名でしょうか。
ワークキャンプというのは、簡単にいえば、世界の若者が集まって共に何週間か
ボランティアをする、という形の旅行?でしょうか。
その間の宿泊費・食費などはすべて現地の団体が出してくれますので
超~~~安くすみます。
(しかし参加費が必要)日本で2週間2万6000円かな?
私は今年の夏に日本で2週間参加しましたが、
日本人以外にもチェコ・イギリス・韓国・アメリカなど色々な国から人が集まってきて
とても面白い時間がすごせました。
アフリカなど、一人じゃ行きづらいところも、
ここに参加する形で行きやすくなります。
(こういうのを利用して旅行してる方もいましたっ)
ただ受け入れ団体が様々らしく、
場合によっては食パン1枚の生活とかもありえるので気をつけてください。
でも安いし、似たような趣味の人が集まるし、
若者と仲良くなれて世界が広がります。
現地の人も参加するので、現地の友達もできやすくなります。
→その後ホームステイも可能!

食べ物代

現地の人が食べてるものを食べるのが一番安く済むし
その土地に触れられます。日本食なんて高いしおいしくない(知らないけど)だろうし
やめましょう。
ネパールでは私は1日3回1ヶ月間ダルバート(ネパール庶民の定食)でした。

次は日本編。
あんまり説明になってないなぁ~~~


ついでに 安く旅行を済ませる方法

わたしの知ってる限りで伝授しましょー!

今まで私が自力で行った旅行は

日本青春18切符ユースホステル一人旅
ヨルダン取材許可証偽造戦争見物旅行
東ティモールスタディツアー
ネパール・チベット難民キャンプホームステイ
ネパール旅
バングラデシュホームステイ
バングラデシュ旅
日本ボランティア&ヒッチハイク&青春18切符ホームステイ旅

でしょうか。

旅行費用は内訳すると
・移動費用
・宿泊費
・食費
・その他雑費
にわけられると思います。
これらを少しずつ抑えれば、驚くほどお金は安上がりに!!

ってお金お金って私けちみたいだけど、
旅とか留学って、お金を有効に使ってなんぼですっ。
そして、貧乏なたびって、それだけ冒険も増えるんですよ!
たとえば 一番安い旅行方法→ヒッチハイクでごはんおごってもらって野宿。
全部自分の力でなんとかしなきゃいけなくなりますね。
車だって捕まえないと移動できないし・・・ごはんもおごってもらわないとありつけない(笑)
安心じゃないけど、それだけ出会いもあって面白いですよ。
お金を使わないたび=それだけ冒険するたび
です。
お金は有効に使いましょう。

◎海外旅行編
まずは海外から。まず、避けられないのが保険。これは仕方ない。入りましょう。

航空券について。

探すしかないですね。
そして航空券のルートの裏を勉強しましょう。
時間とお金は反比例の関係にあります。時間かけて探すほど金は安くなる。
宣伝しすぎですが、TASは激安ですし、信頼できますよー。
航空券というのは、たぶん、航空会社→中間業者1→中間業者2→中間業者3→われわれ
みたいな感じで手渡されているのです。
中間が少ないほど、安いはずです。
ただ、H○Sみたいなところは航空会社から既に席を買い取っていたりして(青田買い)
小さい会社はそこから航空券を下ろして売っていたりするので
でっかいとこから買ったほうが安い、って場合もあります。
旅○舎とかはおろして売ってるらしいんでH○Sのが安かったりしますね。
信頼できる旅行会社を見つけて、そこで相談しまくるのが一番理想的で安いチケットを手に入れるコツでしょう。
どうやって見つけるのー?って、難しいなぁ。


宿泊費

場合によるんですが予約したほうが安い場合もあります。代理店とかで。
でも、ユースホステルを使うことを私はオススメしまーす。
ユースホステルというのは、世界中にあるドミトリー方式のホテルの名称。
ドミトリーで、旅人が使う宿なので、そこに来た人とすぐ仲良くなれるし情報交換もできる。
しかも公式のところなら安全です。魅力は、とにかく安い。
日本だったら素泊まり2000円ぐらいからあるし、世界だったらもっと安い。
今回のアメリカ旅行は私はここを使うつもりです。
出会った人と一緒に旅行しても思い出になるし、
旅するには一番の場所だと思いますです。
安全・安い・人と出会える。

もちろん、寝袋で野宿、って手もあるし、
高級ホテルならば、事前に代理店を通してとるのが一番安いし、

ホームステイ

という手もあります。

私はチベット難民のアイデンティティが気になったので
ホームステイという形をとってネパールに滞在したのですが
かなりよかったですねぇ。
まず、その土地の人の生活に触れられる。家庭のごはんが食べられる。
旅人として外国に行くとどうしても、現地の人の生活から離れたところにいてしまいます。
たとえばネパールでは、国民の1ヶ月の収入が高くて6000円なのに
ツーリストプレイスでジュースを飲むと300円近くする。彼らの1日の所得分です。
人によると思うけど、私は、現地の人と同じものを食べて、同じように生活することで
その国が見えてきた部分が大きかったし、同じ目線で社会をみれた気がする。
さらにホームステイなら、友達もできやすいし、いざとなったら家族を頼れる。安心です。
私も体を壊したときは病院につれてってもらったりおおいにお世話になりました。
まぁ、当たり外れがあるんですけどね。
値段としても、長期滞在ならそこまで高くはならないでしょう。
アメリカで1ヶ月500ドル程度でしょう。

海外にいったらしてほしい形の宿泊方法ですね。
友達ができたら泊めてもらってもよいでしょう。これは実は一番安くすみます。
ごはんが出てきたりするし・・・(笑)


つづく

留学を業者に頼らず実現させる方法2

ここでしっかりしなきゃいけないのは
<目的をはっきりさせる>
ことですね。
だんだん訳がわからなくなってくると思います。
学校選び、インターネット、全部英語だし、わからないことだらけだし・・・
支えてくれるのは、あなたをそこまでさせている、留学への想いでしょう!
しっかりと目的を忘れず、とりあえず何でもいいんですそんなもの、
自分を支えるための理想を持ち続けましょう!

そして、「留学なんて・・・」とおもってる方、
やればできるんです。値段が高い、と思ってあきらめるのはもったいないですよ。
奨学金、安い地域、安い国・・・いくらでも手はあるはずです。
航空券代だっていくらでも安くなります。
私はアメリカ3ヶ月3箇所周遊往復を78000円でゲットしました。
ふつうの半額程度だと思われます。やればできます。運もありますが。
縁があれば確実にいけます。

短期留学の話に戻ります。

まぁ、語学学校ならインターネットで検索すれば無限にあるので
探してみましょう。物価の安いメキシコで英語の勉強、っていう手だってありますよ。

<検索条件>
たくさん検索すると学校は出てきます。
訳がわからなくなってくるのが「どこがどう違うの?どうすりゃいいの?」
ってことです。(経験者)

私らしい条件方法を書きますが、参考程度にしてください。

0、(いちばんだいじ)
目的をはっきりさせる!!!
語学留学、メジャーを専攻する、など、いろいろ目的があるはず!!
その目的に沿って学校をさがしてください。
絶対にここだけは譲れない!!ってものを決めて
探しましょう。そういうものがあればあるだけ、探すのは簡単です。
世界に学校は無限にあるんです!


例>わたしの、正規留学の場合
・スペイン語やってるとこがいい
・アメリカがいい
・国境付近がよい
・文化人類学と映画がやれる・強いとこがいい
・寮つきじゃないとだめ
・大検を許可してくれる学校

1、知り合いのコネを探す
知ってる人で現地に住んでる人、住んでいた人がいるなら
その人に話しを聞いて、その人の近くの大学やその人が行っていた学校を
見てみる。私の場合知り合いの家にホームステイもできました。このコネは大切ですし、現地を知ってる人がいるのは心強いことです。

2、地域を決める
知り合いがいなかったら、とりあえず場所を決めましょう。
英語圏ならなんでもいい、って人はとりあえず国を。
国によって教育方法がまったく違います!!
暑いとこ、寒いとこ、いろいろあります。とりあえず地域を絞りましょう。

3、一度、検索してみる
とりたいメジャー・条件を入れて一度地域を限定し検索してみましょう。
あとはどんどん学校のホームページを見て、いくつかにしぼり
さらに細かい部分を見て検討します。

ってかんじでしょうかね。
あんまコラムになってないかしら??

みんな頑張りましょう!
どこの世界も同じです。


留学を業者に頼らず実現させる方法

明日の短期留学にあたって
業者や、学校の提携(これはよいね!うらやましいぜ!活用してくださいませ)
に頼らず、留学を実現させる方法を公開いたしますっ。
って、めちゃくちゃ簡単なんだけどさ。

業者に頼るのは、便利だし、楽だし、わかりやすい(学校の情報など)けど
お金が圧倒的にかかってしまいます。
留学先の滞在費はばかにできたものではありません。
日本の大学だったら2回いけちゃうかもしれません。
あくまで目的は現地で勉強することのはずです。
その準備にお金をかける必要は毛頭ありません。
日本で自分でやれるところは準備して、お金を浮かせたほうが
ずっと限られたお金を有効に使えるはずです。
そしてその準備期間は、業者にすべてを託すよりずっと意味のあるものになるはずです。

今回は、なるべくお金をかけずに・自力で留学する方法を
私の知る限りで<簡単に>伝授いたします。
金がかからずに、自分のためにもなる!
これは、自分で準備するしかないでしょう。

<<留学全般>>

◎はじめに

語学留学も、短期も、正規も、長期も、英語圏も、中国語圏も・・・
同じくいえることは
自分で直接学校に出願用紙を送る
ことです。
FAX、郵送、メール・・・文明の利器をおおいに使ってくださいませ。

では、どうやって出願するのー?てゆーかどうやって学校見つけるのー?
ってことなのですが、簡単です。

情報収集しよう

都心なら
留学情報センター
でほとんどすべての世界の学校(ヒンズー語圏とかも)
を調べることができますし、カウンセラーが無料で相談に乗ってもくれます。
下手な業者に有料で頼む必要ありません。
業者の場合、大抵は提携している学校があり、どうしてもそっちへ傾いてしまいます。
ここならば、自分のしたい留学を実現させることのみ、無料で手伝ってもらえます。
ただ、情報は広く浅い、というのは仕方ありません。自分で頑張りましょう。

アメリカの大学について言えば
ピーターソンのHP(英語)
が、アメリカじゅうの大学を条件をつけて検索できます。

アメリカの学校はたいてい自分のホームページをもっています。
自分でいろいろと探して、どんどん学校のカタログをダウンロードして
検討しましょう。
アメリカの場合、ほとんど出願用紙もそこでダウンロードできます。

要領は日本の学校とまったく同じです。
志望校を決めて、出願用紙に記入して、出願し、返事を待つだけ。

簡単にルール?を説明したところで、私の留学を例にとってくわしく説明します。

<短期語学留学>
今回のわたしの短期語学留学を例にとってみます。
といっても今回のわたしのは、母の友達の友達の大学に行って、その人の家にステイする、
っていう超運よしな形なんですが・・・。

私がやったことは

大学のESL(付属英語学校)のホームページを見て、
ESLで短期で募集してるTermを発見し、
必要なことを読んで、
出願用紙ダウンロードして
必要事項を記入して
出願した

というだけです。
要するに要領は同じ。
これだけなのにお金は相当ちがいます。
2ヶ月で授業料がたった1600ドルですから。
あとはステイ代、本代、などが別途。

学留学をしたいなら
大学付属の機関(ESL)を見つけるのがよい気がします。
理由は、寮に住める・ホームステイ先を紹介してくれるかも
ってことでしょうか。

つづく
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ