旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

Free Will

たぶんあなたは私がロマンチストだからこんなこと思うんて言うんだろう
たぶん私はそんな風に笑うあなたの髪を撫でながらあなたを見つめてさくらんぼをかじる
めちゃくちゃ私の胸の中はそんな風に笑うあなたに恋い焦がれる気持ちでいっぱいで
そんな嬉しさからたぶん 愛しさに負けて笑みをこぼしちゃうんだろう
そんなことを言うあなたが愛おしすぎて 不思議すぎるから?
それはロマンチックでもなんでもなくって

私の意思はたぶん誰にも束縛できないものだから
それ以上でもそれ以下でもない

以前THE BACKHORNの 菅波栄純が言った

「たぶん俺は歌を作り続けるだろう 両手を後ろ手に縛られていても」

俺は 自由
どんなところに於いても

 
行動心理学のセオリー(今週はもうこいつで手いっぱいだあああ
教授にもみんなに宿題延期を許してもらっている今週
なぜか、トントン拍子に授業がなく、明日のカウンセリングと金曜の授業&教授とミーティングだけすればいいというめちゃありがたいことになっているのも
絶対!!!!!!100%!!!!!!私に言わせれば chance とか偶然じゃなくって❗️
神様が手配してくれている!!!!としか言えない)

 セオリー勉強してて思うけど(そして人々も同じように感じてこの古いセオリーは古いもんとしてしか扱われてないようだが)

そりゃ 美味しいものを食べたいから ケーキ食べるさ私は (behavioral learning theory: 動物は行動結果をもとに行動する)

でも 私の意思はそんなところを超えたところにいつもあって (TRA&TPB combined- 人は 態度、自分で決めた行動へのモチベーション、それらを制限するものの制御を統合したintentionによって行動する ということかもしれないが

私の意思は誰にも どんな苦境にも 折ることはできないだろう
「不屈とは 倒れたことがないことではなく 倒れてもまた立ち上がるもののことを言うのだ」銃夢ラストオーダー

これはロマンチズムでもなんでもなくて
昔っから人々が語り継いできた物語の中に
物語のヒーローの中に
歴史上の人物の中に(例えば、ネルソンマンデラは、30年間牢獄に入っても意思を貫き通した。
マハトマガンジーも35歳から菜食と禁欲を通しインドを独立に導いた ヒンズー教徒に暗殺されるほどの状況でも貫いた
陽だまりの樹の西洋医師たちも暗殺されそうになるほどの環境でも立場を守り抜いた)
いっつもあるもの


だからこれはロマンスでも理想でもなんでもなく
とても現実的で揺るがないもの


(だからこそ
「意味への意志」- ヴィクトールフランクルを私は崇める💕)
 
 

Proud to be Brown

ブラウン大学院に入って本当に良かったと思うこと。

先々週ぐらいからけっこう無理があって、 
過敏性腸症候群再発とかしてて、
問題を訴えたらカウンセラーに派遣された。
ここも、学部のスタッフにめぐまれたとおもう。

カウンセラーはさすがプロで、
一瞬でパーソナルステイトメントを読みながら
私の話を聞いて、「それは一年であまりの変化を経験しすぎてるわ
その上休みがないんだもの」
そうっすね…日本でも一人暮らしできたぐらい働いたしな。
カウンセラーと話したことを
教授に説明。

運良く、なぜか今週は授業できないという教授が多く、
(火曜の教授はワシントン、
水曜の教授はファミリー問題
木曜は授業なくてプロジェクトに関するミーティングだけど
教授と個人アポをとって一対一で話し合う方がよっぽどためになるwので
キャンセル可能w)

金曜まで授業なし(望めば)という状況で
宿題は山のようにあるけど
バランスを取り戻すなら今!って感じなんです。

そしてカウンセラーと電話で話した後、

教授たちに「こんな状況で、カウンセラーもお墨付きの状況なので
宿題がんばるけどもし提出できなかったら来週でもいいですか?!」

と聞いてみたら、


1) 医療統計学の教授:
「それはミーティング行かなくていいし宿題提出遅れてもいいわよ
そっちのが筋通ってるわ」

2)(クラス13人が逃げ出した劇的ハードな)疫学教授:

宿題はいつでもいいんだよ。

大事なのは君が授業内容を理解し、
それを消化することなんだよ。

未来に、インドの仲間たちに貢献する為に。
今君がここにいるのは
そこが目的なんだから」
 



きゃああああああ


こんな大学院にいれることを心から誇りに思います。


こんな教授を持てることを心から感謝します。
(疫学は本当に、専門家向けで、13人逃げ出したほどのキツさなのですが…

医者のクラスメイトも簡単な方とってるし

私はどうしてもこの教授の人格が好きでこの先生についていきたかったんです。
勘は正しかった!)


まじでブラウン大学にいられることを誇りに思います。

もうたぶん疑わないっす。ナンデワタシココニ。


ついでにインターン予定先の先生からも
「君は単なる大学院生とは全くちがうミッションで
大学院にきてるんだから」💕


すげーなー

特にいちばんやっべえときにトントン拍子で授業がないとか
明らかに神様が「頑張れよお前!」と
ここでも言ってる💕


とにかくこんな教授ををもてること
そんなブラウン大学にいられることを

一ヶ月半で

誇りに思います!!!!!


だから、

二年後

思い切り誇りに思いながら卒業します!!!!
 

陽だまりの樹:最高の教科書

手塚治虫の陽だまりの樹を読まれたことはありますか?
大河ドラマ漫画です。

大河ドラマなのでいろんなことが詰まっていてあらすじを説明するのは不可能に近いのですが
私はこの漫画を公衆衛生学を始める前に知り本当に良かったと思いました。

手塚治虫の祖先である手塚良仙が主役=非常に実話。 


たくさんの変化が描かれています。
歴史が変わりつつある明治時代、
わずかの歴史に名を残した人たち(福沢諭吉など)と比べ物にならないほどの数の無名の人たちが歴史を動かした。
それと同時に、万次郎(第二の主役)に代表される和の心、
サムライ魂というものはどんどんと消え、死んでいった。
そうやって時代は変わっていった。
時代を変えようとした ハリスを代表するアメリカからの派遣者は
私たちの想像を絶するほどの孤独に耐え抜いて、長い交渉を行った。
夜鷹のお紺は実力と血のにじむ努力で江戸随一の女性資産家に。

当時、西洋医学は漢方医からの抑圧を受け、
大衆からは魔の医学と恐れられ、
刺客に襲われることも珍しくないほど
西洋医学を続けることは難しかった。


その中、牛痘ワクチンの成果を信じ、
種痘所を手塚の祖先たちは、
政府、漢方医、刺客、周りの目からの抑圧や、脅迫を耐え抜いて
種痘こそが人々を救うと信じ、ついに種痘所を建てただけでなく
それが現代の東大医学部の礎となった😭😭😭ぎゃー号泣

私は いわばアンチ西洋医学かもしれないが
彼らの常人でない努力、信心には本当に勇気付けられる。

そして昔は、西洋医学が魔の医学だったんですよ!
じだいはかわるもんなんです!
つまり代替医療にも大きな未来がある!変わるんだ未来はいくらでも信じれば。
この人たちは命を危ぶまれてもやり抜いたんです。

万次郎は心で外人とコミュニケーションしたりなど
この漫画のどの登場人物を見ても元気付けられます。



とりあえず私は公衆衛生の面にスポットを当てます!


 その時代、天然痘のワクチンは牛に一旦植えつけられたため
大衆には、ワクチンを打たれると牛になると信じ込まれていて
天然痘よけのお札のがよっぽど信じられていた。

(=大衆の信じるものなんていくらでも変わるんだ!)

その中、一人一人を説得し種痘をするのは生半可な努力ではなかった。

お札を渡すといい迷信を利用し、まんじゅうをよこすといい種痘所に呼び
(大衆の迷信を利用= Modelling for Health belief intervention)
そこで説得をする(change nonatives beliefs, which belief has more room to change? 
Translate the same theory of intervention using health behavior technique)

はぁぁ。

すごすぎる💕💕💕💕💕
 

机プレゼント

image


いちばんさいしょに仲良くなった友人(今んとこ唯一)に
座卓つくってもらいました。
嬉しいしありがたい。

ごはんくれたり、椅子くれたり、
本当に色々助けてくれます。


でも私は…
カウンセラーに行けと学部長に言われ
カウンセラーに行ったら、
インド(ど田舎)ー日本ーアメリカのカルチャーショックに耐えられないで
今勉強に力入らないのは普通と言われ
学部に考慮するようにオフィシャルに言うと言われるほど、 
やばい状態みたいです。

バランスとらなきゃとか
自分でやらなきゃとか
何でできないんだろうとか思わないで
そのまんまをもうちょっと受け止めるようにしてみようと思います。

 そういえばそうだよねw

ブレイクとか休憩とか一切ないしなw
日本でも自活できるぐらい働いてたし…。
まったく休んでないし自分への時間とかとってないんだから
当たり前やん!!!!!!!
それでクソきついアイビーリーグ大学院とか
チャレンジャーというか

「あなたほどの人は今までに見たことないわ」と
カウンセラーに言われるほどwwwwww


やっばいぐらいすごい変化に自分は耐え抜いてるんだって
焦らずいくように
少なくともこの2日はそうします


自分に優しくとかめっちゃ忘れてたものな。
おいしいごはんを食べてあげたり、
男といちゃいちゃするんでもいいし、
10時間寝るとかでもいい(カウンセラーが言ってた)

とにかくそうしますわ。

男といちゃいちゃ…笑。 

めちゃ嬉しかったこと

統計学はあいからわずCですね。はい。すみません。ぜんぜんわかんないからやる気がないし・・・ぎゃああああああああ (私は90点中65点で、隣の人見たら90点中88点だった。ふっ。)

でも、統計学の先生が、なんと、シッダ医学をベースに考えてみるアルツハイマープロジェクトにめちゃめちゃ賛同してくれたんです。泣けちゃいますよね。だってこれまで、他の教授には「それは厳しいんじゃない」「西洋医学に絞った方がいいんじゃない」とかボロクソ言われてましたから。
でも医療統計学のメインの教授は、超肯定!!!!「そのアイディア素晴らしいわよ!」

泣きますねコレ。

しかも、「シッダ医学では、人を3種類のタイプに分けるんですけど、」と言ったら

「うんうん、じゃあそのタイプをどうやってこのデータから分けるかだね」

教授の旦那さんが指圧師らしくて、実は教授はホリスティック医学に理解がある先生だったんです(号泣)これで、もし、教授が完全に理系でかんぜんサイエンスの先生だったら死んでました私。だって他に誰も肯定してくれなかったんだもん!!!!!!

でも問題はどうシッダ医学の考えを、与えられているデータから引き出すかということで
ちょっとこれ問題なんですよねえー。
消化力に絞ろうと思ったけどそれだと、データがないし、今一生懸命考え中です。

一応オルタナティブ案も提出してみたんですけど、それは特にシッダ医学と関係ない話で、
そしたら教授は「エーーーつまんない」笑笑笑!!!!

「でも、簡単なほうがいいから、あまりにもシッダ医学の方が難しかったら、オルタナティブ案の方も考えた方がいいね、これは練習だから」

と言われました。


でも教授がめちゃ賛同してくれるなら、やっぱりシッダ医学での認知症の考えをベースにした医療統計プロジェクトやりたいですよね!!!!!!!!!!


ちょっと間をおいて来週までに出来上がるように考えよっと


他にもやることっつーか、っていうか、正直、統計学Cだしwwwwwwww爆死
死ぬほどきつくて3割が逃げた疫学の宿題山盛りだしwwwwww
セオリークラスは今度試験だしwwwwwwwwww

ギャーーーーーーーーーーーー


って感じだけど、

先生たちととにかくインターアクトして動いていくしかないなって本当思いました。
まじでそれしかないっすよね
どう関わるのかが、まず質問が出てこないからわからないのだけどとにかくひたすらアポを取りまくるということで。

生きてるってこと

動物は何時も全力で生きてる

私も

なんでこんな無駄なことにいっぱい時間費やして
疲れ果てて勉強できてないの
まっすぐに勉強に向かいたいのに

だって 勉強して その先は?
ここ出たら私は インド政府にアプローチしたりとか、
インドや日本の健康を変えていくとかそういうことをするつもりなんだろうけど
また 自分で道を切り開くわけって思うと
それから夜中まで勉強して、次の日にまた起きると、また重苦しくて難しい勉強が待ってると思うと
なんの希望もない気がして もう嫌になってた 

でも ここにいることは 私にとって死ぬか生きるかの問題で、多分きっとどうせ道を見つけるんだろうとは思うけれど
そして私はここにいなかったら死んでるも同然ぐらいのサバイバル。
今思い返しても、日本に帰国していた時のことを繰り返したくない。もっとちゃんとしたことをしたい。まともなことをしたいって思う。そのためには、それから私がインドで見つけてきたいろんなアカデミックな問題を解決するためには私はやっぱりここにいないといけないしそれが道なんだからここにいられるんだと思うしいさせてもらえるんだと思う



でも先週無駄にいっぱい傷つく週だった

「なんであなたがブラウンに受かったかてんでわからないわ」とアドバイザーに言われた(実際に普通に私が選んだわけじゃないからわからないって意味なんだろうけど)フツーに傷つくよね

私はどこにいるんだろう そしてどこに行くんだろう 私を必要としてる人なんてこの世にいるのかね いてもいなくても関係ない生活をずっと送ってきたけどまた同じ状況 私はゼロ。

そんな風にぼんやりしてたし 楽しみとか見出せないし これから先の幸せなんかとんでもなく考えつかないし 結婚して普通の人生送ってる人たちがうらやましいし 恵まれた環境から来ているクラスメイトたちがうらやましいとも思うし 孤独しか思えない

「しょうがないよね、君は繊細なんだし、僕だって君をもう10年以上知ってるけど、誇りに思ってるし生徒にいつも君の写真を見せているよ、もし、近くにいれば、お茶を入れてあげたり、本当に、できることをしてあげたいけど、でも、遠くにいるから、何もできない、ごめんね、」と、エルパソの時の教授
「2000冊の本を僕は持ってるけど、そしてどの部屋にも本があるけど、それは人生じゃない
生きるってことはそれとは違うだものね
だからこそ 君は悩んでるんだものね
人生って勉強することじゃないからね
ライフ きっとでも くるよそのうち」


ここに来てからすぐに自然と、
本当に同じ考えの人と、もう2人と出会った。
一人は、早く会いたい・・・インド医学を現代社会に活かす活動をしている方々。インドでのアカデミー問題に気づき(古臭い西洋医学に固執)
インドの心で 西洋のスキルを をモットーに マサチューセッツ工科大学、プリンストン大学、コロンビア大学、ハーバード大学からもヘルプを得つつ研究を始めている団体。
シッダドクターでブラウン大学院生の私を歓迎してくれるし、

あ、ここ、ニュージャージーなんですけど

一月の第2週に
五日間のトレーニングコースやります。

私が日本語で講習やって、あとはここの団体のなんか講習とかトレーニングコースとか。
アメリカという先進国でどうインドの伝統医学が活かされているか見ることはとても勉強になるのでは。
公式に決まったら告知しますね。




 家主の雇い主は私と同じネイティブマインドの持ち主だし

本当の本当は私はたくさんのすごく素敵な人たちに囲われていると思う
エルパソの時の教授とも電話してるし
インドの先生とも電話しているし
インドの友達とも電話しているし
インドの家族とも電話している

多分私は気づいてないんだと思うな

自分がちゃんと生きているってことに
じぶんがちゃんと向き合ってるってことに
本当はじぶんの道をじぶんで歩きながらちゃんと歩んでいるってことに
多分 まだ気づいてないんだと思う

もっともっと自然に任せて
もっともっとここに居られる奇跡を信じて
私自身を信じるということは ここに私を送った自然をシッダーを神様を信じるってことなんだってことをもっと自覚して

そして

私は、いろいろ模索しながらも
ちゃんと生きてる

一人だってちゃんと生きてる
慰めとかじゃなくて ごまかしとかじゃなくて 向き合って生きてる
風に当たったらその風とどう向き合うかを考えてる 逃げるんじゃなくて

ちゃんと生きてるから
だから 大丈夫なんだって ガイドたちが言うんだと思う 
ごめんなんかもっと詩的な文にしたかったんですけど
頭が働かず 単なる吐き出しになっちゃいましたwwwwww



生きてるってことは
立ち向かうってことで
自分の翼で飛ぶってこと
それがたとえ 鳥かごの中でもね 

Too tired

even though you have no intention to hurt me
please do not hurt me
i am sensitive and you aren't
you may not know what you are doing at

cloud travels over away from the windy road
i am walking over there alone expecting
it coming

leave me
alone so that
at least I will be
not necessarily waste
time which becomes
ultimately me

just let me be
ans leave me

thou may expect at
me getting
over it

but
thou does not teach me
how do I do it

 So for now

let me leave
just let me leave
just leave me

just I am alone in this place
of the world protecting me from daunting

you may smile
I may feel
your smile makes me
the loneliest  

「みんな逃げた」

疫学激ムズ。(なのになぜか宿題はAだった!謎すぎ)

疫学は2種類あって
初心者向けと、疫学専門家向けとあるんですが
私は何を間違ったか疫学専門家向けのを取ってるんです
アホですね
でも ちゃんとした研究メゾッド知りたいから短期間で。
初心者向けの方が面白いんだけどねプレゼン力がある先生なんで。




この先生に

「君偉いね❗️生徒の三分の一結局逃げたんだけど
君は疫学のなんのベースもないのに、生き残って、頑張ってる」

と褒められました。

確かに随分人数減ってたけど、やつら逃げたのね!!!!!!!!!!!!!!!
初心者向けのに変えたのね!!!!!!!!!!???
それができるとはしらんかったのだが
できてもたぶん、先生に惚れ込んだし、難解すぎても先生が教えてる内容は
ものすごい正確で濃いからこの先生がいいって思ったんだよね。


でも 、 逃げたのね!!!!!!!!!!!!!!!

逃げられたのね!!!!!!!!!!!!!!!




 

ファイナルプロジェクト(けっして卒論ではない)

えー 医療統計学(ゲロむず ゲロ興味ない)のファイナルプロジェクトのメインはアルツハイマーで決定なんですが、
うーん アルツハイマーの何?と考えていたところ
突如、ハーバード(ブラウンには地理的問題もあって
ハーバードの先生が来ることめちゃめちゃ多いです
ハーバードの研究も続けてたりします)
の老人の教授がやってる(笑)老人のケアシステムについての講演会に行ってる最中、
ぜんっぜん、老人ケアシステムについては頭に入ってこなかったんすが、

医療統計学のファイナルプロジェクトのテーマが決まりました!
真似られると嫌なので(笑)ファイナルプロジェクトが終わってから公表しまっす
もちろんアルツハイマー関連です。
そしてもちろんシッダ医学の考えを使います。

クライテリアとか考えないといけない(一体どこからアルツハイマー?)んですが
せこい私はシッダ医学のクライテリアを盗用しますわ。ふいー。


最近ですか?


えっとね、

医療統計学の初宿題はCでしたね。はい。

しかし!疫学の初宿題はほぼ満点!!!!!!!!!
激ムズだっただけに感動しました。

やればできる。
やらなきゃできない。

だからやらなきゃね。

今セメスターは缶詰になりそうです。

ついでにインターンの話もどんどん進めてますけどね今。
(インターンやらないと卒業できない)


やることがバラバラすぎてもうわけわかんなくなってきてます。

・授業3科目の勉強
・インターンプロジェクト
・卒論をちょっとずつ考える
・医療統計学はファイナルプロジェクトを考える


これ以外にもいろいろあるくさいんだよなあ
セミナーとかなんたらとか


もうわけわかりません!!!!!

とりあえず宿題と課題をこなします!

復習も予習も出来ていません!!!ぶっちゃけ!!!
 

バイオサイコーシャル医学

「みんなバイオサイコーシャル医学を知っているかい?」

という教授の問いに

ほぼ全員挙手。🙋

「バイオメディシン (生物学的 病理学的な原因が病気を引き起こしているという学説)

対比される医療の考え方だよね❗️
つまり
社会的背景や 個人的な状況 そういったものが、病気の引き金となる考え方」



常識なんだ…こっち(このクラスの人間には)では…。


インドは 間違った科学信仰に突っ走り
もともと状況や社会的背景を考える医学だったくせに
それを切り離して考えるように教育を始めてますが
もう既にそれは古臭い考え方。


 バイオサイコーシャル医学とか
最新研究結果を聞くたびに
インドの伝統医学に根本に立ち返っていってると思うな

 
しかし

バイオサイコーシャル医学
常識なんですね…


日本じゃ一冊しか翻訳本出てないのに…

 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ