旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

2004年12月

あいとせい

ブログを見てじぶんの意見を書いてみようとおもう

愛のないSEX、たまにはひつようだ。
でも、本当に愛のないのはいやだ。
イミわからんねぇ、すまん。
性っていうのは永遠のテーマだ。にんげんの。

売春って、世界で一番古い職業らしい。
どの世界にも絶対売春婦っているよね・・・。
イスラム教国バングラデシュにもいたしな。
私はちょっとなりたくないけど・・・。大変そう。
風俗に行く人って、コミュニケーションとか
ぬくもりを求めていくっていうよね。

オーープンに書きすぎだけどわたしは
何回か浮気したことがある。
(なんで私が浮気できるのか謎なんだけど。。
自分にまったく100%といっていいほど自信ないし
特に女としての自信なんて全然ないし)
浮気ぐらい誰でもするかー。特にアメリカ人なんて・・・。
浮気相手っていうのは、本命の人と全然ちがう関係だよねぇ。
感性が合わないとそんなことにはならないけれど
でも、いつか縁切れるだろうって気でお互い関わってる。
ヒッピー(29日参照)なんて1日限りだったし。それ分かり切ってたし。
ヒッピーなんだからもう会えるかわかんないし。でも関わった。

なんでだろ。
男には分からない男の部分を女は理解するし
女にはわからない女の部分を男は知ってる。
そういうのが欲しいんだとおもう、みんな。
なんていえばいいのだろうか。
奥の奥で繋がって分かってもらいたい。
快感とかじゃなくて、生きるために必要なパワー、生への理解と欲求。

でも片方が欲望だけの
一方的なコミュニケーションは絶対嫌だ。
最悪です。一方的。相手を尊敬しろ。動物的。
ほんとに入れるだけが目的なんて最悪だ。
ほんとうにほしいのは、その奥の、よく自分でもつかめないエネルギーじゃないの?

でも、このことって人間が人間を存続させるために何千年もしてきたことで
人間の生の根本だと思うし
人間の根底にある何かの力に繋がっているものだと私は思うので
何かアリだと思ってしまったりする。

でもそこまで感じようと試みない奴多そうだが。ただの快感ほしさ?

年末

年の終わりにはあたたかいお茶でも飲んでゆっくりやすもうか
それがいいよ

だって

じぶんのくにの湧かない泉をわすれるためにも
きっとそのうちなにか見つかるんだろうと思い
知らないとちをあるきつづけることをきめた。
それでもしらないとちにあった
じぶんの庭と同じ種類のサボテンの花は相変わらずきれいで
おもわずたちどまりそうになった

雪が降ってきて
さむくなってきて
でも泊まるところなんてなくて
タクシーには断られて
ひとりのちからで重い荷物を抱えて

ひとりでたべ
ひとりでねて
ひとりであるいて
ひとりでみつけると
だんだん
もう何回目なんだろう
再びここじゃなくてもいいやって気になって
ひとりでたちどまっても
だってまわりは忙しそうにあるいてるから
やっぱりまた足をふみだして

雪がしんしんと降り続ける寒い夜道を
ひとりで静かに地面を見つめながら 重い荷物を抱え
頭の中で会話を並べ歩き続けることが
だんだんふつうじゃなくなってきて
じぶんのくにに戻って
湧かなかった泉の水をわかして
あったかいもんでも飲みたくなってきた

魅力とゆがみ

NOTHING IMPORTANT BUT EVERYTHING IS NEW
=アメリカの第一印象をひとことで現すならこんなかんじ。

矛盾してる。

○アメリカでのメキシコ人の人口はアメリカ人より多いらしい
○給料900円がドイツ人だったら、400円がメキシコ人。

だけどスパニッシュスピーカーの力を南部では感じた。
ある場所はスペイン語しか通じないしねぇ。

あの国はまるで、
抽象的だけど
大切なものがとくになくて
受け継ぐべきものもなくて
子供みたいに
あれがほしい、これがほしいとわめいて
見つかったときにはもう次のものを探してる
そんな国なきがする。
それが力なんだろうとおもう。
だって今までそんな国なかったじゃん、きっと。
全部新しくはじめてみる、国なんて。

ゆがみながら世界を振り回しすぎてるけど
興味深いっす。
なんでかというと、あの大地を見ると
どんなにこの国が世界にむけてやっていることが間違っていて狂っていると
わかっていても
本能的にわくわくして、ばんざい、って叫びたくなるから。
何でも試してみようって気になってしまうから。
「アメリカが一番」って、これかー。

でもアメリカの土地ってたぶんあんまりよくない気がする。
南部とか砂漠ばっかだし。
サンディエゴ気候がいい、って言うけど・・・日本に住んでる私には
ピンとこなかったわ。日本の気候になれてしまったらどこにもいけないね。
日本は山も海も川も豊かで、景色も綺麗で、四季も美しくて、ごはんもおいしくて、
砂漠化は絶対に起きないし
こんな素晴らしい土地ないと思う。
いつかこの島国をよくしていきたい。
でも今の私にはむずかしい。
はやくこの島から逃げたい。狭すぎる。

アメリカで感動したのは、障がい者の人もフツーに生きてること。
なんていえばいいんだろ?障害を背負ってるって感じじゃなく
個性をもった人ってかんじで。
こびとの人はただ小さいだけ
耳聞こえない人とは手話で話せばいい
そんなかんじ。
日本じゃーあんまり見かけないよなぁ、障がいもった人。いるけど、話す機会がない。
ホームレスとかにみんな金あげてるし。話してるしフツーに。
日本じゃー考えられん。みんな避けるのに。私なんて前東京でホームレスと目があって笑ったら、にらみつけられたさ。

帰国した

時差ボケがなおらん!!!昼の3時半から夜9時半まで寝て、朝の気分で起きたら今こそ夜じゃん・・・・。

って感じで、昨日帰国しました。
VERY HARRRD な 旅だった。
色々あった。
なかなかない体験だよね。あれは・・・。
アメリカの日々が夢みたいだ。

私は、アメリカ大好きですいまのところ。
今までアジアとか中東とか
いろんなとってもカルチャーの激しい国に行ったけど
アメリカは、その国たちと比べると日本にそっくり(日本がアメリカに似てるのか)
なんだけど
とりあえず広い!!!
あの広大な大地をあてもなく(?)バスで走り続けると自然とわくわくしてくるよね。
なんか無限に可能性がある気がしてくるのだかから不思議。
アメリカの魅力はここにあるんだろうとおもう。
新しさ、広さ、ごちゃまぜさ。
なんでもありの自由さ(勝手さ)。
いろんなひといる。
新しく自分を試せる気がする。

ケンタッキーでもいろんなことあった。
まず、ホストファミリーから追い出され、
寮に韓国人と住むことになったり、
なんか不倫したり
ポーカー覚えたり
はなれるとき夜中の3時に4人ぐらいに見送りしてもらったり
すごい素晴らしい思い出、出会いがあった。

旅では、

サンディエゴ * 面白い人たちに出会った。アメリカ行きつくしてる人とか、サンディエゴを車で色々みせてもらったり、あと、メキシコのティファナからアメリカ入りなおすときにビザ関係で
ものすごいもめて、911の影響を感じさせられた。(ってゆーかやばいじゃんもめたって)

↓サンディエゴ人に強くツーソンを勧められ、さらにサンタフェ行きの電車が取れず、どうしようもなくなぜか導かれるようにツーソンへ向かうことになる。
 by 電車で17時間 電車でヘルシーなフード好きの、ニューヨークで反政府マイクロソフト本出版する人に出会う。なぜか出会う人みんな左翼系(PARC系)なことに気づき始める。本の題名はProphit=Profit(利益)+Prohet("善"を教えるキリスト系の教師らしい)危険な題名だ。

ツーソン * ヒッピーとOne Day Love。彼らが占領してる廃墟=外で寝る。ってゆーか恋に落ちすぎ自分。オープンに書いてるしここに。ヒッピーに初めて会った。でもちょっとゴミあさったり、金めぐんでもらってる姿みてひいたわ。ギター弾きのトラベラーなのはよいけど。あと国境イミグレではたいてるピースな方にも出会ってガ○ジャ共にやったしなぜか。ツーソンの出会いが一番いけてた!

↓ バスで17時間。あまりの数のスペイン語スピーカーに驚く。

サンタフェ * 寒すぎた。雪ふってた。メキシコ人コミュニティに住むドイツ人とネイティブアメリカンの家族に出会う。いろんな生活事情教えてもらう。水が足りないらしいけど政府は隠してるとか。82歳でトラック運転して一人旅してるおばあちゃんとかにも出会う。世界遺産タオスプエブロはちょっと観光地すぎたけどちょっとネイティブアメリカンの世界に浸れた。

↓ バスで8時間・・・のはずがエンジントラブルに巻き込まれ10時間ぐらい

エルパソ * 国境ばんざい。メキシコの香りとスペイン語に溢れてる、ちょっと他とは違う街でした。てゆーかアメリカの町ってどこもほとんど同じやねん。現地在住の韓国人がいろいろ案内してくれて、クリスマスは家で刺身とかキムチとか食ってすごす。

↓ 豪華寝台車で13時間。食事が相席になった人(歯医者・元校長先生・米軍)たちとシビアな世界情勢について語り合って、かなり重たい時間をすごす。

サンアントニオ * 朝4時半に着く。疲れる。土産かってたの忘れてあせって探す。絶対見たかったスコセッシ監督ディカプリオ主演エビエーター観る。次の日の朝5時に空港。

なんかありえないこといろいろあったわ。謎すぎ。おもしろかった。
会った人たちみんないけてたし。なぜか左系多いし。
てゆかホストファミリーに追い出される、ってなかなかない経験だよなぁ、今考えると。
とりあえずいろいろあった。そのうち追記。

んでわ。

スマトラ沖地震、めちゃくちゃショック!!!!!!!何かしたくてたまらない!!!
みなさんも募金したりとかなにかしてあげてください。100円でも、向こうにとっては1日分の給料位の価値になるはず。とても大きな援助になるはずです!!
どんな小さなことでも、このニュースを知った限り、私たちにできることがあるはずです!
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ