旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

2005年06月

鎮魂集

・・・思い出の場所を撮った
写真集を作ろうと思ってる。
でも、それは、あなたへではなくって、
きっとたぶん、
まだ、生きている人のために作るの。
ごめんね。
でも、そっちのが、きっと、いいでしょ。


卵の孵化をまつように
あたためるように
あなたの存在を奥にしまいたい

私の奥で発酵して
孵化し
そして
いつか
還るの。

TV世界の矛盾

なんで私は、詩的な文章をよく書くのだろう。
理由は簡単だ。そっちのほうがラクだからだ。
思っていることを具体化して論理立てるより、
私には、抽象化したほうが、簡単なのだ。
だけど最近、雑誌記事書いたり、小説を書こうとしたりして、
そんなことでは駄目だということが分かってきた。
ので、今日は頑張って、論理的に書いてみます。
そして、ちょっと社会派です。

***

TVのリサーチ会社でのアルバイトも、本格的にやるのは今日が最後。
それにあたって、言いたいことがある。

昨日、探した人は
「15歳」がキーワードだった。
最近、15歳の事件が多発しているから、とあるニュース番組で、企画を立てているそうだ。

ちょっと待って。
まぁ、キーワード的には、そうかもね?
でも、その「15歳」とその「事件」の関連性って一体どこにあるの?
そこへの裏は、取れているのだろうか?
以前17歳がキーワードになったのを思い出す。14歳もだ。

探す人は、
「15歳のとき、犯罪っぽいことをした(なるべくスゴイことが良い!)人」
「15歳の子を持つ母親」
だった。

犯罪っぽいことをした、15歳・・・?
これって、さらに、事件と関係あるのだろうか?企画の意図が15歳に迫る、ということだとしても、そんなことをした15歳ばかりTVに出てくるようだったら、世間の15歳に失礼だろう。

そして、もっと分からないのが
「犯罪っぽいことをしたこと」が、果たして
「本当に悪いこと」なのだろうか?

電話した元不良?の女の子。私と同い年で子持ちだ。
とても礼儀正しくて、話を聞いてくれる女の子だった。
「いやー、そんなこと言われても・・・うーん・・・酒とか飲んでたけど・・・・
親とですか・・・?まぁ、悪いことしてるってのはわかってたから、
怒られたりしたし、それは仕方ないと思ってましたね・・・
うーん・・・友達と一緒にたむろったりしてたかな・・・学校行かないで・・・」
駄目だ。こんな電話で、ほんとうの話が聞けるわけがないよ。
さらに、彼女が、TVによくモザイクで出てきているような「不良」だなんて
思えないよ。思えない。
彼女には彼女の暮らす世界があって、そこではそれはそれなりに正しいのだ。

TVに当たり前のように登場する「善と悪」の基準。
これは、ほんとうに、正しいのだろうか?一体何が前提なのだろうか?
分からない。
私には、納得できない世界である。

私も、TV・新聞・雑誌・ラジオ・・・など、ほとんどの媒体から取材を受けたことがある。
リストカット関連だったのだが、彼らは私の素顔には興味がなく、
「なぜ」そういたるかとか、根底にある私の葛藤などはどうでもよく
ただ、傷跡だけを撮り続けていた。

余談。
あんな企画を立てるより、映画「リリイ・シュシュのすべて」を観たほうがよっぽど15歳の気持ちを理解できる手がかりになると思う。

さらに余談。
映画みたいに、TVは時間かけられない。
でもそれって、言い訳にはならないよな。

CINEMA BATON

ってのがあったら、イヤだなぁ、50本ぐらい選ばせろよ、
って昨夜眠れない夜に妄想してた。
ってなワケで、やってみましょう。
うわ、これも、自己満足・・・来てくれた方、ゴメンネ!
でも、是非おすすめ映画を観てみてよ。

● Total volume of movie files on my computer ●
(コンピュータに入ってる映画ファイルの容量)


ゼロ。

● The last movie I saw ●
(最近観た映画)


映画館だと
テオ・アンゲロプロス監督
「エレニの旅」


これ、寝なかった人いたら教えてください。
私の知る限り、映画館には居なかった気がするんで。
始めは、監督の意図かと思うほどに眠かったが
ラストに近づくにつれ、テンポも速まり、
絶望・報われない・悲劇 の連続で 良かった。


ビデオだと
「甲殻機動隊」

世界一有名な日本のアニメだから


● Five favorite people who make movies ●
(映画館監督で好きなひとびと)



キム・ギドク監督

師です。
彼の映画は、登場人物すべての感情になれて
悪なんてなくて、どんな小さな人間でもそれなりのドラマを持っていて
そして映像で語って、生命をもっています。

「受取人不明」「悪い男」「春夏秋冬そして春」おすすめ。


ショーン・ペン監督

俳優としても、監督としても、大好き。です。結婚してみたい。
無言。沈黙。草原。絵。だけど、心に、語りかけるような映画。

「インディアン・ランナー」おすすめ


ラース・フォン・トリアー監督

で、出た!「ダンサーインザダーク」の監督。
痛くて、もどかしくて、弱くて、泣くしかなくて、
そんな状況を責めることはやっぱり自分の弱さから出てきてることだから
できなくって・・・誰にも罪はないのに、弱いから、こうなっちゃうんだ、
みたいな。

「イディオッツ」「奇跡の海」「ドッグヴィル」おすすめ


テレンス・マリック監督

たった3作品しか、出してない。
だけど、私の中では永遠の3本になっている。
映像の詩人
と呼ばれる彼の紡ぐ、言葉のような映像は、
あまりの美しさに圧倒されるのと同時に、打ちのめされ、言葉が出ないほどに・・・
心にくる。

「天国の日々」「シンレッドライン」おすすめ。


サム・ペキンパー監督

漢・流!!
カッコイイ。しかし、それだけじゃない。人間の、本能。
動物のような心。そして、弱さ。ひっくるめてハードボイルドなの。
そして彼の映画に出てくる女の強さ。たくましさ。女性であるということの強みと弱み。
人間への尊敬を感じる映画たちです。
暴力というタッチを通し、人間の核を描こうとしている体勢。
そして、それは決してカッコいいものではなく、
むしろ、弱くて、ひたむきで、苦しいものなのです。

「ガルシアの首」「わらの犬」おすすめ!!


● Five movies I see a lot, or that mean a lot to me ●
(よく観る、または特別な思い入れのある5本)


は、この次ってコトで。

少しずつ、谷を越えて

ちょっとずつ、
体温を取り戻してきたのかもしれない。
ちょっとずつ、だけど。
でもまだ、どうでもいいヒトに会う勇気がない。

今日は素晴らしき世界の紹介。
Native Heat
この方が訳した、「ジャンピング・マウス」という
ネイティブアメリカンの童話(?)を読んだ。
泣いた。
涙が出てくるほどに感動した。

以下引用。
疲れ気味をカヴァーする手抜きなブログで
ごめんなさい!
(なのに、好きな音楽リストとかは
いきいきと作る私・・・)

ジャンピング・マウスの物語に出てくる
印象深い言葉のひとつだ。

ほんとうの自分はなかなか見えない。
聖なる山も、誰にでも見えるというものではない。
聖なる山を見ていても、
それが聖なる山であることに気がつかない人は
たくさんいる。
聖なる山を見るためには、
「聖なるものを認識するハート」を
持っていなくてはならないからだ。
こころで見る。第三の目で見る。
そのときはじめて聖なるものが見えてくる。

ものを見るときに、
こころの目を使わなくなったのは、
いつのころからなのだろう? 
話を聞くとき、
こころの耳を使わなくなったのは、
いつのころからなのだろう?

頭についている目で、
世界を理解するようになってから、
聖なるものがわたしたちのまわりから
どんどん消えていった。

頭についている耳で、
世界を聞くようになってから、
聖なるものがわたしたちのまわりから
どんどん消えていった。

こころをどこかに置き忘れた社会。
ほんとうにたいせつなものってなんだろう? 

ジャンピング・マウスの物語は、
ほんとうの自分を探す旅に出た
一匹の野ネズミ(きみのことだ!)が
聖なる山にたどりついてこころの目で
世界を見るようになるまでの旅の話。

聖なるものが見えるもうひとつの目、
ほんとうの自分を見るためのこころの目、
それをわれわれはどうすれば回復できるのかを
教えてくれる平原インディアンに長く伝えられてきた
不思議な力に満ちた物語。

この物語のなかで、メディスンマンのカエルが
名もなき小ネズミに語りかける。

「どうだね、おまえさんにも、この不思議な力、
メディスン・パワーを、すこし分けてしんぜようか?」




Musical Baton 2

ちょっと考えた。ちょっと思った
の、そのこちゃんからも回ってきた。
モテモテですな。

ってわけで、第2弾!!(笑)完全に自己満足です。
って、10人に回さなきゃあかん、ってことかい?

● Total volume of music files on my computer ●
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)


省略。

● Song playing right now ●
(今聞いている曲)


SINGER SONGER
「SING A SONG」

こっこ+くるりのバンド!


どっちのファンでもあるのでしあわせ~
ってかこの組み合わせ、素晴らしすぎないですか??
ありえません!
くるりのかたがたの、良い音楽ならなんでも!な姿勢
こっこの最近優しくなった、表現者的姿勢
あこがれです。


● The last CD I bought ●

今きいてる、

SINGER SONGER
「ばらいろポップ」


気持ちいい海風みたいな
そんな音楽
大きな空と広く広く永遠みたいな海で
聴きたい。


● Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me ●
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


?COCCO 
の曲すべて。
って、答えになっとらん。

「遺書」 

かな。いろんな意味で。


?Lily Chou-Chou
「エロティック


”好きなのはあなたのすべてじゃなくて
風のような傷跡のような海の響きのような、
エロティック”

そう、”あなた”は、歪んだ心を空に持ち上げてく
わたしにはできない しかもそのまんまでいい
この 感覚 感触 を 肌で想うだけ、で よい

?THE ピーズ
「じゃますんなボケ(何様ランド)」


”ひとのきぶんはひとのきぶんだ 
使えないんだ 付き合えねえんだ
自分自身がアテになるんだ 夢の中で夢をみるんだ

ネタはないんだ 自分自身がネタになるんだ
追い詰めるんだ 受け入れるんだ
わぁままベストォ!(我が侭ベスト)”

そうだそうだ!その通りだ!
やってらんねえ!!俺の道じゃますんなボケ
なんとかやってってんだ、これでも!

?Hedwig and angry inch
「Wicked Little Town
(しかも・Tommy Nosis Version)」

悩んだんだけど・・・超悩んだんだけど・・
やっぱり、こっちにする。
この曲に救われた、日々を思い出したから。


?Smashing pumpkins
「Today」


最後は有名な洋モノでしめくくってみた。
迷ったけど。
かなり迷った。
相当迷った。

でも、

”Today is the greatest day"

スマパンの、音と声と歌詞は、ずっとずっと私の中で
ふしぎなちからを持っている 気がする
それが何かはいいづらいけど。
ある意味、理想。


トラックバックしちゃいまふ。
よろしく!!
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ