旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

2006年10月

超遅いへんじ

たおさん
ありがとうございます!ぜひ・・・メールしますねん。

ショコラさん
おひさ!今はどうよ・・・?10月になって寒くなってきたのか?

じょーたろー
日本行ったのに、色々ありすぎて連絡できんかったよ(怒)
いつかアメリカに来いっww

つながる方法

ひさしぶりです。
みてくれるひとはいるのだろうか?
いてもいなくても、おひさしぶりです。

煙草を
最近
巻き始めた。

巻いた煙草を吸うたびに
わたしは
世界の一部でいられるのだと感じる
風が
きもちいい

煙草は世界で最も古い薬草
昔のひとはきっと
こんなふうにして世界の存在を忘れないように生きていたのかもと
思いながら
息を吸う

中毒になっちゃうのはこわいんだけど
世界につながる意志を自然たちに見せるためにも
これからも煙草を
巻いてゆきたいと
思う
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ