5/30

やるべきこと、
つまりは試験が終わったら
きっとわたしは目覚めるだろう
わたしがこの世でこの生ですべきことに

今も既に、少しずつ、私の中でこの大学にいた5年間眠らせ続けていた力が
目を覚まして羽ばたこうとしているのを少しずつ感じるの。


この世界でひとびとが
もっともっと生きる力を取り戻し
一人でも多くの人が自分の本当の力に目覚め、
自分の位置を知り、咲くことができるために、
神様の声をじかに聞けるようになるために
そしてこの世界から貧しさと戦争がなくなるように
わたしは、これから
日々 刻々と 努力し 
働いていかなければならない。


だから、
大いなる存在よ、ちからをかしてください。
シッダーたちや仏陀やキリストが仕えた同じ存在であるあなたに、
わたしは仕えるから、だからこの世界を支える
見えない力よ、どうか、あなたがたのちからをかしてください。

わたしが”やりたいこと”ではなく”やるべきこと”に
力を注げるように、どうか、支えてください。

わたしがどうか、エゴや私欲からではなく
本来の宇宙の力からその業を発揮できるように
働いていけるように、導いてください。



<いま現在>のわたしを大きく支えてくれて、<いま現在>のわたしの理解者に出会わせてくれt、
そしてそのおかげでこれから先の将来を照らしてくださっている
見えない力たちよ、
これからも、すごい人たち、素敵な人たちに私たちを出会わせて
そのひとびとの繋がりの力、
ひとびとの意思の力が、国家や政府の力よりもほんとうは大きいのだということを
この世界に証明できるように、
もっともっとたくさんの人たちに出会わせて、私たちをつなげてください。