旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

2013年11月

超エコ生活モード ~SELM~




この本を書いた小林さん、出版社社長の大江さんとこの前飲んできました★
何年ぶりだろう!!そして何年ぶりかにめっちゃ楽しい時間を送らせていただきました★
お二人とも、お変わりないし素敵です・・・。
お二人とも、社会問題に仕事で取り組んでらっしゃって・・・まさに社会企業家の先がけの方々ですね(笑)
色んな方を紹介してもらって、これからお会いするのも楽しみだし!


・・・てのはおいておいて、



小林さんが、私が17歳ぐらいのときに、

「私自動販売機使ってないんですよ。
あれ、日本全国で原発2機分の電力消費量なんだよ」

ってことを教えてくれて、それがずーーーーーーーーーっと10年以上も頭の中にひっかかってて
アメリカに居たころも、インドに居たころもずっと、考えるヒントとなっていたのでした。




そして、この本を読んでみると、

”超エコ生活モード”-つまり Super Ecological Lifestyle Mode- SELM
洗濯機が贅沢品の社会に5年間いた私には
むしろ、普通のことにすら感じるし、意外にすぐにできたりする。


たとえば・・・



エレベーターのかわりに階段を使う

自販機を使わない
コンビニを使わない(うーん、これはちょっと難しいかも)


などなど。



エレベーター・エスカレーターの代わりに階段を使うのは、体にもいいですよね。


ここで大切なのは、ちょっと話が飛んじゃうと思うんだけど



わたしが17歳のときに初めて、
途上国である、東ティモールに行ったとき感じたのは
彼らが貧しいということでは全然なくて、
むしろ、

彼らの生活力が素晴らしい!!!!!

ということでした。


モノがない、電気も水道もない世界に住む彼らは


自力で小屋を創り
自力で豚を飼い
自力で豚を殺し
自力で何もかもやっている!!!
しかも超元気!!



ちなみにケーララでの現ハウスオーナーも


自力で牛を育て
自力で作物を育て
自力でバッファロー育て
自力で鶏育てて、鶏殺して、チキンカレー食ってるし・・・
もちろん洗濯は手で、
特に冷房みたいな存在もないし
いっつも水シャワーだし・・・


ていう家族の横に住んでると、

自分がいかに
学歴があったとしても生活力がないってかっこ悪い

生活力>学歴

だって、痛感させられます。





超難しい医学書読めても、自分の手で自分の服洗えない
(まあ、洗濯機の使用は自分の勉強時間を増やすためなので、恥ずかしがることもないんですが・・・)
超難しいタミル語の詩暗記してても、自力で作物育てられなくて、誰かが育ててくれた野菜で、誰かが作ったカレー食べてる。

って、なんか恥ずかしいし、違和感を感じてきます。






私も、この本を読んで、さっそく、
引越してから20年のこのマンションでほとんど使ったことのない階段を使ってみました。
うちは5階なんで、まあまあの運動になります。
なんだか大げさなんですが、
いっつもエレベーターを使っていたのに、あえて階段を使ってみると、
階段を上りきって自分の家にたどり着いた時、何か達成感があって感動的でした。
エレベーターではこんなところで何かを達成した気持ちになんか絶対になれません。

こうやってひとつひとつ、自分の力で何かを成し遂げて行けば、
その積み重ねはすごい自信につながると直感しました。




長い話になってしまいましたが、つまりはこういうことです。


「超エコ生活モード」SELMを行うと、自分がもっと色んな束縛から自由になる!
自力で色んなことができるようになる!
自立できる!!!

ということが言いたかったのです。

エレベーターに頼らず自分の足で階段を上るのも立派な自立のうちのひとつ。

ついつい色んな便利なモノに頼る私たちの社会だけれど、
確かに便利なんだけれども、
そのせいで私たちは、逆にモノがないと生きていけなくなってしまいました。

それを、SELMを行っていくことで、モノがなくても生きていける。
自立する。


という、この社会ではすっごく手に入れることが難しい
自由を手に入れることができるのです。


今時、ケチくさい生活なんてなんだか貧乏くさくてできない、と思われる方・・・
本当は逆なんです!!!!
そういった生活を手放していくことで、自分で考え、生きていく力がもっと身に着くのです。

テレビがないと寂しいなら、その寂しさを別のクリエイティブな時間で補うことができる!!
本を読んだり、楽器をひいたり、やることはいくらでもあったりします!!

ぜひ、みんなも、SELM、一部でもトライしてみてね★

化粧品体験~その3~毛穴隠し

毛穴隠したり、テカりなくしたりして、キレイに見せるのはいいよね。


毛穴隠すコンシーラー欲しい!!
ということで探してみました。


で、


化粧品の棚多すぎ。
ライバル会社多すぎ。



まず手にしてみたのは

「美容液・化粧下地・乳液」などが一緒になっているというやつ。
「毛穴カバー!」って書いてあるからこれなんだろう。とかごに入れる。


しかし!!!


次の棚に行くと、


再び、


「毛穴カバー!」と書いてあるクリームが売っている。



え、待ってー。


さっきのとどう違うのー?


比べてみると、さっきのは、
化粧水・乳液・美容液の代わりで、
薄い化粧下地になるとのこと。


今見つけたやつは、
化粧下地・UVカット・毛穴パテ効果・コンシーラー・美容液効果があるらしい。



ということは、今見つけたやつを使うには、化粧水・乳液をつけないといけないってこと??
さっき見つけたやつの場合は、洗顔後いきなり使えて化粧水・乳液などいらないってことだよね?

でも、さっき見つけたやつはコンシーラー代わりにはならないらしく
今見つけたやつは、毛穴パテ効果プラスコンシーラー代わりになる・・・。



ややこしい!!!




でも、もう、
アベンヌウォーターとオリーブバージンオイル買う気だし、
化粧水・乳液代わりになるようなものはいらないから

このコンシーラー効果があるクリームのがいいってことよね?
その際はちゃんと、化粧水とオイルつけてからこのクリーム塗るってことよね?

んで、


なんか知らないけどそのクリームというのが、また2種類あんの!!!!



ひとつはハケで塗るやつ。
ひとつは普通のクリーム。


2つもって(さらに”さっき見つけた化粧下地”も片手にもって)
お互いをにらんで比べながら悩んでる私を
周りのお客さんはどう思ったんだろうか・・・。


みてみたら、

ハケで塗るほうは「ひきしめ成分」しか入ってなくて
クリームのほうは「長時間うるおいキープ」成分が入っているらしい。
どうやら、違うようだ。
あと、UVカット率も、クリームのが高いみたい。
じゃあハケで塗るってなんか意味があるんじゃないのか?毛穴隠し率もっと高いとか?
と思いつつも、

一応クリームの方を選ぶことにした。




あーーーーー


めっちゃ疲れた!!!!



こんなにどうでもいいことにエネルギーを費やすなんて!!!!!!



と思っていたら、






またある!!!






「毛穴カバーで赤ちゃん肌に!」



もー、どれがいい訳!???



訳分からなくなりつつも、しかも「すぐ売り切れます!」との表示になぜか惑わされて
また別にあった「鼻テカらないし毛穴隠せる!」の化粧直しヴァージョンミニファンデをかごにぶちこんでしまった私・・・。

まあ、化粧直し(とかしないけど)のファンデはあってもいいか・・・。



なんで
こんなに
ある
わけ?

そして
一体
なにが
ちがう
わけ?





化粧品体験~その1~

いや、マツキヨ体験といったほうがいいかもしれない。

私の日本リハビリ(?)はまだ終了しておらず、
あまりのインド~日本ギャップにあてられてほとんど寝ないと体がもたない始末。


そんな中、マツキヨに行ってみた!!


インドにいたとき、家の近くにあるマツキヨで、エクレアを買ったことを思い出してたのよ・・・
エクレアなんて
そんな豪華ぜいたくなもの、食べられる訳がないよな・・・って・・・
はぁ。

あと、母に、「私の化粧水高いんだから安いのあんた買いなさい」ともいわれてたし
肌かさかさになってきてるし、化粧水とか買ったほうがいいのかしら・・・

ということで、マツキヨ行ってみました。




まず、

物多すぎ。

めまいがしすぎて倒れるかと思った。





マツキヨで買いたかったものは、
1:化粧水とか乳液のような、肌を潤すもの
2:エクレア
3:オレンジジュース
4:肌かさかさになってきてるから、保湿クリーム
5:リップクリーム
6:毛穴隠せるコンシーラーあったらいいよね?

という感じでした。



しかし!!!!!!!!!!!
あまりにも選択肢が多すぎる!!!!!!!!!!
あまりにも物が多すぎて、頭が混乱してきた私は、
最初の頭の中にあったリストなんて忘れ去ってました。




ニベアの保湿クリーム(ボディミルク)を最初に発見。いいねえ。

え?何?青と白と水色のやつとなんか色んな種類があるんだけど!!
どう違うわけ?1種類でいいのに、紛らわしい。

みてみるとひとつは しっとり、
もうひとつは、なめらか肌?

どう違うねん!!!!!!!



横をみると、ジョンソン&ジョンソンのベビーローションもある。
ど、どっちがいいんだろう?


分からなくなった私はとりあえず青いニベアのボトルをかごに入れ、次に進んでみる。





母に「私の化粧水高いから使わないで安いの買いなさい!」と言われていたのだけれど、



インドでは

アーユルヴェーダ石鹸洗顔のみ


で、化粧水も乳液も美容液も保湿クリームも何も使わず、
もちろんノーメイクで3年半すごしてた私にとって、



化粧水も乳液も美容液も何がどう違うのか分かんない!!!


でも、確かに、日本だとインドより乾燥してるから、石鹸洗顔のみだとかさかさになる。
一応インドからもってきたバラ水をつけてみてるけど、それでもちょっと足りない感がある。
だからやっぱり何かしら保湿するものを買わないといけないんだけど、

どれを買えばいいんだろう・・・。






そして、恐ろしいものを見てしまった。



続く★



エゴが実現できる社会

私が住んでたインドの土地でも、日本でも、エゴだらけなのは同じ。

あっちのほうがむしろ、自分のことしかみんな考えてないし
他人のこと考えてるゆとりないし
超自己中心だし、エゴイスティックだし、目先のことしか考えないし
物質的なものしかみてないと思うし私はそれに苦しんだ。


でも、今私がみている日本って、まるでシャンバラみたいに

「あ、これ欲しい」って思って
お金さえあれば
それが何でも実現できちゃう世界



あ、これやりたいって思って
それが実現できちゃう世界


私の暮らしていたインドでは、そう思ったとしても
何もできない。
そんな環境がない。




ひとは、
頭で考えることよりも
やるべきことや
魂の声に沿って生きるべきなのに
神様の声に沿って生きるべきなのに


頭で考えたことがぽんぽん実現できる社会。
だからそれが正しいって思える社会。



だから、マーヤイ(人を本質から遠ざけるベールであり、
この世にあるものすべてはマーヤイからできている)
に覆われても、
それが嘘だと気付かなくても、
それで生きていけるんだ。
それが社会だから。





私は、インドで、「7歳がレイプされた」とかいうニュースを普通に聞いてて
なんてこの国は野蛮で動物的で自制もモラルもないんだって思ってたのだけど・・・
それをインド人に言うと「日本やアメリカはすぐセックスできるんだろ!俺たちは抑圧されてるんだ」って言われて
でもそれだけじゃこんな酷くならないでしょ、あんたたちモラルもマナーも繊細さもないじゃん、って思ってたけど・・・


先進国って、欲望がすぐに実現される社会だから
やっぱり、ちょっとした欲望やフラストレーションがすぐに現実のモノとして紛らわされる!!
これってとっても大きな違いなんだ。




でも、


神様の声や魂の声より
頭が考えたことが優先されて
しかもそれがすぐ実現される社会。



それで、ひとびとが幸せになるとは私は絶対に思えない。


私はやっぱり、
みんなが神様の声を聞けるような社会でいてほしいって思うし
それに向かって生きたいよ。










この世界でどうやって自然と繋がるか

自然に生きられれば
自然に任せることができれば



きっとみんなものすごく楽になる。




でも、

わたしたちの頭が邪魔してそれができない。





わたしたちが、頭じゃなくてハートで行動できるような方法を
たくさんの先人が見つけてきたみたいに
わたしも伝えていかなきゃって

なぜか草津温泉につかってすっごく思った(笑)
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ