旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

2015年11月

ブログ閲覧ありがとうございます(笑)

番組「こんなところに日本人」をみてくださってありがとうございます。

なんかすごい数の方が来てくださってるのにぜんぜんなんかしょぼいよブログ。

えっとねー、来月に来ていただくと色々と上がっているかもしれない。

シッダ医学の講習とか(東京またはスリランカ)

インドまたはスリランカでの治療について

予防医学(True Health Coalition) についてとか

ちょっと今、

日本帰国(インドビザ終了)
大学院受験

とか超色々重なって大変なことになっててゆとりないので残念ながら
特に予防医学についてはアップできなかったんですけど、


12月末に日本帰国しますし

何か、シッダ医学についての問い合わせなどは、
オフィスメールの方にしてくださいね。 

一応、なんか関係のある(治療について、講習について、占星術リーディングについて)
記事はひっぱりあげておきました。

なんかもう遅いかもしれないけど笑


というわけでめっちゃしょぼくてごめんねブログ!



ちょっと時間ができたら更新するんで
また来てね!! 

連絡先、現地での治療について


もし連絡したい方はdr@travel-a-s.comにお願いします。

このアドレスは直接私ではなく、事務所ETA JAPANに繋がります。


情報収集目的など(たとえばアーユルヴェーダの観光施設など)には私は答えかねませんので
この会社は旅行業もやってますのでここに問い合わせてください。

どーしても個人的に連絡。。。という方はlivedoorのメッセージがありますが、
メールの具合によっては受信したことに気づかず、返信が何ヵ月かあと。。。とかになっちゃいます。

なので、なるべく、事務所に連絡頂く方がいいです。
返信がない場合は、事務所側の判断で次の機会と考えてください。。

 






治療に興味がある方へ!!!

近々(今年ー再来年)からETA JAPAN/トラベルアシスタンスサービスで、
インド現地で治療を希望する方へのアレンジメントを行います。

現地でのドクターとのネットワークを活かし、
インドでの豊富な医学システムから適した医療、適したドクターを選び診察、治療を行います。
シッダ、ホメオパシー、アーユルヴェーダ、マルマ、アガスティアナーディの治療の章
占星術を使った治療の経過や適した治療のアセスメントなど、
様々なシステムから最適と思われる医療を提供するシステムを作っていこうと思っています。

先進国である日本で治療がない方へ、代替医療先進国であるインドで治療を提供し、
さらにそれによってインド現地で貧しく医療が受けられない方への補助金を確保し、
両国をお互いに利益がある形で繋げ、お互いの問題を解決していければと考えています。


インドで治療を受けることを考えている方はご相談ください。



皮膚病、関節炎、半身不随などがシッダの得意分野ですが、
こちらでは主にシッダ医学とホメオパシーの治療を提供します。
アーユルヴェーダもありますが、上記のように、一番その人に合って、低コストで時間がかからない
適した医療をインド現地で提供していきたいと思っています。






現在の流れとしては、

1)ETA JAPANに連絡(旅行会社)ーdr@travel-a-s.com
2)インドでの希望治療内容のアセスメント(メール)
3)宿泊先などのアレンジメント、ある程度の適した医療の見定め

4)現地にて歩海との診察、最適な医療の決定、紹介
5)現地で、適したドクターとの診察、治療(歩海が通訳など行います)


となります。

トラベルアシスタンスサービスは旅行会社で、
これらのアレンジメントを旅行業として行います。

インドでの治療は現地のドクターが行います。



ETA JAPANへの支払いは、現地での初診料、仲介料、アポイントメント料、ドクターとの初診の通訳料が含まれます。
あとは実費現地払いです。
治療費や入院費は現地で払っていただきます。
ただ現段階はシステムを構築中なので、
個人情報を伏せた、治療の経過について資料に使わせていただける場合は
割り引き料金として扱わせていただいています。それらについてはお問い合わせください。


インド現地で治療を希望される方



詳細は上記のメールにお問い合わせください。




問い合わせ時に必要な内容

1)氏名
2)生年月日(誕生時刻もできれば)
3)病気の悩みについてまずはご自由にお書きください
そのあと必要なフォームをお送りします。

  

実績(インド現地での治療実績)の例
五十肩、頚椎症、薬物依存、過敏性腸症候群、アレルギー性皮膚炎など
 

医療NPO INFOS ~International Research Foundation for Siddha Science~

★第一回講習モニター終了しました★
http://www.travel-a-s.com/shiddadec.html
講習は日本:トラベルアシスタンスサービス と
インド現地医療NPO:INFOSのコラボレーションで行っています。




INFOS (International Research Foundation For Siddha Science)
は大学を卒業したシッダドクターと伝統医で構成されたインド・ケララ州で正式登録されている医療NPO(非営利組織)です(登録番号17/2012)。

無料の医療キャンプ(シッダ医学)、タミル語のシッダ医学文献の翻訳と共に、現在はインドで正式認定されている代替医療のシステムのドクターたちとの連携を行う統合医療組織としても成長しつつあります(アーユルヴェーダ・ユナニ医学・ホメオパシー・中国医学(鍼灸)・ナチュロパシーがインドで医療として認められているシステムです)。

特に現在はシッダ医学とマルマを軸にホメオパシー・アガスティアナーディ(治療の章)との連携を行っています。

現在のINFOSの活動としては、患者さんに最も適した医療と実力のあるドクターの紹介を通して、最も効率の良くコストがかからない医療をクライアントのために見つけ出し、国籍に関わらず、治癒の機会を提供していくことです。

INFOS
の目標はクライアントのより良い人生とそれを通した世界の調和です。そのために南インドの正当な伝統である占星術リーディングも希望者に行っています。

また、インドで最も伝統のあるシッダ医学を知りたい方のために
15時間の入門講座も開催しています。

INFOSは医療活動とシッダ医学による恩恵を通じて、病気を治すだけでなく人々と大地に生きるすべての生き物が平和に生きられる世界を目指します。


現在提携中の医学システム:

シッダ:アーユルヴェーダの起源と言われる12000年の歴史を持つ南インドの伝承医学

アーユルヴェーダ:WHOで認定されている北インドの伝承医学

ホメオパシー:インドのホメオパシーの水準は世界一と言われています

マルマ・アダンガル・マルマ整形外科:体の中の気の滞りや体の整形外科的な疾患を治す古代技術(鍼灸とは違います)

アガスティアナーディ・シッダ医学の治療の章:アガスティアナーディとはシッダ医学を創設したと言われる古代南インドの聖者たちが数千年前に、これから訪れる各々の人びとの人生を書き残したもので、その中には個人の病気の診断名と治療法が存在しています。


実績:

        過敏性腸症候群

        糖尿病

        食中毒高熱

        不眠症薬物中毒・鬱

      爪の病気・乾癬(皮膚病)・紫斑病・アレルギー性皮膚炎

        子宮筋腫(適しているシステムの紹介のみ)・不妊症・前立腺炎・月経過多

        事故後の神経損傷による痛み・膝半月版損傷

      五十肩

      変形性頚椎症・頚椎症・脊椎症

      変形性関節症(膝)

      脱毛症

      慢性副鼻腔炎・耳炎 など


日本事務局:ETA JAPAN (トラベルアシスタンスサービス内)

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-30-4ホワイトキャッスル5-02

Email: dr@travel-a-s.com


インド本局:下記



メンバー:
Dr. Vinayak,BSMS,MD(取得中)
Dr.Nithin,BSMS
Dr. Ayumi, BSMS・INFO国際コーディネーター 

***
Greeting from International Coordinator, INFOS.

 INFOS is a local medical non-profit organization consist of Siddha doctors, who are the certified medical practitioners of South Indian traditional medical system of Siddha, which is said to be the foremost ancient medical system with 12000 years of the tradition.

It is the first registered non-profit organization of Siddha Medicine in Kerala. At present, we focus on the association with other systems of medicines, recognized by the government of India: Ayurveda, Yoga & Naturopathy, Unani, Homeopathy, and our system, Siddha.

Our current activity is the introduction of the most suitable doctor for the client from the network of efficient doctors,
especially for those who in the seek of the relief for their ailments which they feel difficulty to find the way of treatment on their own, no matter if they are foreigners or locals.

We understand that this type of concept is quite new for many of the people. Yet please recognize the fact that each system of medicine has its own benefit, and if we seek the goodness of the client, naturally we associate to enhance the chance of the cure.

Our aim is to have a cure with least time, least cost, and most effective way, and to provide the equal opportunity for every person in this world to receive the chance of healing for their further well-being of life.

The associated systems available now are: 
Siddha Medicine – South Indian traditional medical system 
Ayurveda – North Indian traditional medical system 
Homeopathy – India is said to be the best in the world in Homeopathic medical system
 Varma - it is a very ancient technique to manipulate the certain points of the body 
 Agasthiya Suga Maharisi Naadi – chapter of chronic disease (Aushata kandam) –ancient way of reading of written words from the saints, about the incurable chronic disease regarding the treatment and progress of the disease of the client.

What we do is we assess the most suitable medical system for the client, and introduce the efficient doctor in the particular field from available network of doctors, including us, Siddha doctors. Our aim is to work for the sake of the patient through our knowledge of the Siddha system, but not to show off our system of Medicine.

We also have 15-hour introductory class of Siddha Medicine for those who are interested in knowing Siddha system of Medicine- which is the most ancient traditional system of India, even the world.

 


 


 


 





シッダ医学とは?

シッダ医学とは、

微量の薬でも効果があり、
(例:マスタードシードサイズ)
薬を使わない治療法があり、
(例:アダンガル技術など)
また、治療にはどこにでもあるものを利用することができ、

(例:ココナッツの殻や米粒など)
薬の中には何世代先の分まで保つものがあり、
(例:消費期限が400年先)

薬の中には、病気を治すとともに細胞を若返らせるものもあり、

(例:カーヤカルパ)
貧しい人でお金がなくても、低コスト、低価格で薬を提供でき、
(例:3週間で30ルピー)
比較的短期間で治療が可能で、
そして、ありとあらゆる病気に対応している。

そういう医学システムです。





・・・なんて素晴らしいんだ!!!!
改めて勝手に感動して、むしろ泣きました。





神様が人々の側に立った、

そういう医学。



400年以上消費期限がある薬って他の医学システムにはないかと思われます。
このテクノロジーを少しずつでもいいから届けていきたい。





 

占星術リーディング

えっと、アガスティアナーディ代行も地味にやってますが、
占星術のホロスコープリーディングもやります。

占星術は、古くから人々の転機の決め事に使われていました。
例:どの時期に転職すべきか、どの時期に結婚すべきか
どんな職種にいつ転職すべきか
仕事はいつ辞めるのか
どんな学業を選ぶべきか、大学院には行けるのかー行けるならどの方角でいつか、
など

惑星の動きが人に影響しているという整体観の理念をもとに、
最も効率的でスムーズな人生の方向や決断を助けるのがホロスコープリーディング(占星術)です。


アガスティアナーディと最も違う点は、
占星術リーディングは質問に対して答える形になることです。

人生において、質問があればリストにして、それを送っていただければ
それにお答えします。


アガスティアナーディリーダーでもあるクベラン師は、19年の経験があり、
ナーディの館でもトップの腕を持つ占星術師でもあります。
彼の的中率と読みの深さは、他の比較にならないと私は理解しています。


その証拠ともして、
今までの占星術リーディングの例(超プライベートな内容なんで、ぼかさせていただいてます)
を思い出せるだけ挙げてみます。



・留学すべきか、否か
・海外に行こうと思っているが、どの国が良いか
・ビジネスを考えているがそれは成功するか
・試験日程はいつか
・さまざまな医療システムの中から何を選ぶべきか
・いつ留学できるか
・奨学金はとれるか、否か
・結婚はいつか
・孫の人生は安泰するか、否か
・病気が治るか、いつ治るのか
・今の人間関係について
・今雇っている人が辞めたが、次新しい人はいつ来るのか
雇っていた人が戻ってくるならいつ戻ってくるのか
・仕事はいつ辞めるか
・これから先どのような仕事につくか
・この治療で治るか、否か、いつごろ治るか
・大学はどこを選ぶべきか、専攻を迷っているが、どれにすべきか
・卒業できるか、否か
・これから事故に遭うか、否か
・家族は健康でいられるのか
・来年以降家族の健康は良くなるか
・家族の病気は治るのか、否か
・自分の病気は治るのか、否か、治るならいつ治るのか
・事故に遭った理由で何かカルマ的なものがあるのか
・家族をこれから先支えられるのか、それはどのような形ですべきか
・彼氏はいつできるのか、どんな人か、どんな職種か、どんな出会い方をするのか
・インターン先は最初はどこにすべきか(私)
・2か月間予定している場所に滞在できるか(私)
・今の人間関係の間で起きていることは一体何なのか(私)どれが正しいのか
・ビジネスはどの場所から始めるべきか
・今の仕事は辞めるべきか、いつ辞めるべきか
・縁を切りたい人間がいるが、縁を切るためにどうすればいいか



など

色んな問い合わせに対して色々アドバイスさせていただきました。
十人十色ですが、
予測できないこと
立たない予定などを
効率的に知る手段として使っていただけると思います。
例:留学すべきか、奨学金はとれるのか など

また、自分では判断がつきかねることの
決断材料として使っていただいている場合が一番多いです。
例:どの国に行くべきか、家族を支えられるのか など

何を信じればいいのか分からない場合の判断材料にもなります。



また、何か人生の妨げになるようなことが予測される場合(例えば事故など)
それを緩和・回避するためのプージャもアドバイスさせていただきます。
プージャについては、
「ナーディリーディング代行」のところに書かせていただいているように
医者の処方箋のようなものなので、やらないのは医者の診察を受けても薬を飲まないようなものです。
人生の処方箋、薬のようなものととらえていただければわかりやすいと思います。


もちろん、プージャを希望のみする方の代行も受け付けます。


質問のポイントとしては

HOW どうやって
WHAT 何で
WHERE どこで
WHEN いつ
WHY なぜ
HOW MUCH どれぐらい

を、踏まえてもらると分かりやすいかな。

例:
「私はいつ、どこで、どうやって、将来の結婚相手と出会いますか。
その結婚相手はどこの出身で、何歳で、何の職業ですか」

「ビジネスは、どこを拠点に始めればいいですか。
また、2つのビジネスを始める際にどちらを先に始めるべきですか。
また、どのような客層が見受けられますか。
何年の何月ごろから収入が、どれぐらいの見積もりで見受けられますか
ビジネスの提携者たちと問題が起きますか。起きるならどのような内容ですか、
そしていつ起きますか。」

など

内容を細かくすればするだけ、細かい返答が得られます。


******
料金


アガスティアナーディを読んだことがある方で質問がある方:お問い合わせください(格安料金)
初めての方(質問のみ):10000円~で内容によりますのでお問い合わせください。
初めての方(プージャのみの問い合わせ):3000円
リーディング:15000円から

質問2回目以降:お問い合わせください


質問の数や内容によっても違いますが、2回目以降はかなり格安で受けさせていただきます。
いただいた料金のすべてはナーディリーダーの生活支援と独立支援に使わせていただきます。
******


問い合わせ方:


生年月日・誕生時刻を
質問の希望かプージャのみの問い合わせか
問い合わせください。

問い合わせ先

dr@travel-a-s.com
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ