旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

2016年02月

生きるために恋をする




先日、テレビでやっていた、「恋するペンギン」さくらちゃんに
動物と話せる女性ハイジのインタビュー(?) がとても印象的でした。

さくらちゃん(12)は、飼育員の野津さん(42)と両想い。
それはなついているというよりは、メロメローって感じ。
野津さんと一緒にやってきたハイジ本人に嫉妬したり、
別れた奥さんのくれた携帯ストラップが気に入らなかったり、
それは明らかに恋する女性そのもの。

野津さんもさくらちゃんをペンギンという「異種族」というよりは
女という「異性」として受けとめていて、
お前ら、付き合ってるだろ!!!と思えるほどの仲。ラブラブカップル。
ささえあってるかんじが伝わってきます。

なぜ、さくらちゃんは野津さんにここまでの猛アタックをしているのか。

それには、お互いの人生の状況が重なった奇跡ともいえる命の不思議がありました。



さくらちゃんは過去に二回もパートナーを失った経験があって
とても寂しかった。
野津さんも、奥さんと別れて寂しいところがあった。
お互いが寄り添うことで、その隙間を埋めて、乗り越えられる。
支え合って生きていける。
二人の間のようなトキメキがあったら、日常の景色は絶対に変わる。
生きる希望が持てる。



さくらちゃんが一途に全力で野津さんと一緒にいようとする
必死な気持ち
そしてメロメロに恋してる気持ち




そんな気持ちを見ていたら、



恋って、生きるためにすっごく重要なんだなあー



と、妙に納得しました。




さくらちゃんは生きるために必死で恋してるんだもん。
恋は生きる原動力。
恋心パワー無敵!!!!


恋をして、ときめくって、
ごはんよりも何よりも
命が輝くために大事だなって。



ごはん vs ラブ
さくらちゃんはどっちを取った?!

恋って大事すぎる。
恋することは生きること💕



でも、この二人の行く末はどうなるんでしょうか。ちょっと気がかりです。

でも二人とも今は超ラブラブでいい感じ。
せっかく見つけた出会いなのだから、
うまく二人が幸せになれるように祈ってます。 


恋することで、生きられる💕
恋は無敵!!
 

本について。

4月からオンラインだけどイシス編集学校通いまーす。
やはりとんでもなく多い情報をどうやって構築して提示するのかをしっかり練習したいので。
目指すは超古代伝統×最新現代のコラボだもんね。

先週は出版のミーティングと祖母の法事。
法事には祖母だけじゃなくご先祖様一族がいらしてるのが見えました。ご先祖さまたちからなにか縁起を頂いているんだろうな私たちは。

そんな日記的記述なんだけど、


出版について、めっちゃ悩んでました。
アメリカの情報をいれた方がいいんじゃないかとか
一般向けするのはどんなものなんだろうかとか

テーマがさ迷ってました

でも、
ミーティングで分かったことは、

本は自由だ!!!!!!!!!!!!!!


ってことです。


確かに、小説で、私たちは魔法世界にいったり、動物になったり、 ティーンエイジャーに戻ったり、めちゃくちゃな非日常を体験してる。
ノンフィクションだってチベット死者に書やらエジプト死者の書やらワケわからん謎世界のことを本では覗き見できる。

つまり本ってめっちゃ自由なんだ!!!!!!!!!!

好きにしていいんだ!!!!!


ってことにきづきました。


だから好きにします!!!







気になるテーマは、








読み物として、面白いこと。





これだけを考えてなにかを編み出していきます。笑。

実践とか、なんかそういうのから離れて

自由ーーーーーに

おもしろく

書ければいいかなっと。



自由にしてみます。w言い過ぎw


ところで今、脚本読みにはまってます。
素晴らしい脚本は、やはり声にだしたくなる。
一人何役もやりながら読む進めるとめっちゃたのしい。
発声間違ってるから声が枯れるなあ。
演劇やりたーい。

 

なんでも見本になる。

最近ハマった「ど根性ガエル」などの連続ドラマから、独立した物語(授業)を連続して語る場合の一貫性を学んだ。←これはマジでドラマでなくては学べなかったと思う。ど根性ガエルありがと!

野田秀樹の舞台から、最小限に抑える演出方法を学(・・・びきれてないと思うけど)んだ。

舞台の役者さんのセリフ回しから、話し方を学ぶ⭐︎

そして好きな小説や本たちから、日本語の言葉遣いを学んだり、

ふつーの民放番組から、今の流行を学んでいる。


こんな風にして、講習も作り上げていきたいところです。

なにもかもから学んで。

そして、受講生の方から学ぶのが正直一番大事なポイントです。

もちろんもう内容は決まってるんだけど、

「生きることは変化すること」

なので、

いろんな色を織り込んでいくのが講習の楽しさだとも思うし、
とりあえず今回の講習で一貫したテーマをもつこと(傑作ドラマから学んだwインドで忘れ去った大切なポイント笑)によって、いろんな形で、みんなで、たどり着けられればなと思います。
私自身も学びます♫
 

講習やります。


3月10日、17日、24日(毎週木曜)
3月14日、21日、28日(毎週月曜)
木曜クラスと月曜クラスからのスタートです。
徐々に土日クラスもやるかも。

http://www.travel-a-s.com/shiddha/index.html


うーんと、目標は、

「古代インド医学のコンセプトを、日々の日常に応用できるようになる!」(あくまで、”目標”ですw どこまでいけるのかはやってみないとわからんぞ)

古代インドの医学を単に学ぶのではなく、
「自分の力で実生活応用していけるようにする」というのが目的なのです。
それに対して、例えばマッサージを教えるとか、このハーブの効用だとか、
そのまんま使うことが目的の中身はあまりありません。

代わりに、

薬草の分類法を学んで自分の力でも薬草を理解できるようにする
5元素の基礎を学んで5元素やシッダ医学の倫理に基づいて考える力をつける


そんなところが目的です。



・授業
・教科書・宿題での自習ワーク
・宿題発表とディスカッション
・ メールでの質疑応答含むアフターフォロー


の4点のきめ細かいサービスの少人数制クラスで今なら39800円。

※少人数制なので、講習前に参加者の方の細かい希望をお聞きします。

※翌週の授業に向けて、1日最大30分ほどの宿題や復習などをやっていただく予定です(個人個人に合わせます)

※翌週の授業でみんなでディスカッションしてもらうので、自分で考える力をつけたい、やる気がある方のみ応募してください。


 

野田MAP「逆鱗」※ネタバレ

※※※※ネタバレあるので、これから観劇予定の方は絶対!!!!!!!!!!!!!!に読まないでください!!!!!!!!!!!!※※※※


席はそこまで良くなかったんだけど、もう楽日まで売り切れのチケットを定価で譲っていただけて見に行ってきました!

やっぱり野田秀樹は天才以外の何物でもないと思う。そんなの誰もが分かりきってると思うけど。
圧倒的クオリティを見せつけられて何もいうことがないです。

いつものように訳のわからない設定と脚本やキーワードが、舞台が進むにつれて意味を成していく。



※※※以下ネタバレなので、観劇予定のある方は絶対にみないでください。※※※


人魚
人 魚


塩が 時間
海の塩は 時間
その塩は 人魚の首の後ろにある 逆さになっている鱗 逆鱗
逆鱗は 遡れなかった死者たちの時間

海には 逆鱗の 時間が溶けている
だから人は海に永遠の時間を感じる


海は 塩辛い
海は 深い
海は 永遠のときを感じる

それは 遡れなかった時間を持つ 腐乱死体 たちの 逆鱗が 溶けている から

龍の「逆鱗」に触れると龍は怒り狂う
逆鱗という言葉から想像されるイメージは、天地が避けるほどの怒りだ。

そんな怒りを押し込めて

海の底で

しゃべることも
泣くこともできずに

無駄死にをした 兵士たちの話を

野田秀樹は 神話のようにまとめている。



人魚の世界では お母さんより子供が先に死ぬ だから お母さんが死んだときに人魚は滅亡する
人魚のお母さんは 無駄死にさせられた兵士たちの お母さんだから だから そのお母さんの子供はお母さんより先に死ぬ そしてお母さん(戦争を語り継ぐ人)が死んだとき 第二次世界大戦の傷跡は忘れ去られる


原爆 リトルボーイ(チビ)とファットマン(デブ)が 落とされて
大惨事となっている日本の土地のことを知らずに
戦争が終わった事も知らずに
意味のない攻撃を続け
それに意味がないことがわかっているのに
つぎはぎの その場の思いつきの 「上」が考えた 作戦のために
身を犠牲にして 無駄なことがわかっているのに死んでいった人たち
上に声も届かない そして自分で声を出す事も出来ない そんな 水の底にいた 雑魚 たち がいた

爆発もできず 脱出することもできない 
話すことも 泣くこともできず
ただ 
魂もない天国もない  海の底で消えていった人たちの

逆鱗の雄叫びをしょって

人間魚雷

「人 魚」 となって

塩となり

海に溶けた

だから 海は塩辛く 塩は時間で 人魚は人間の肢体の首の後ろにある逆鱗でできた塩を食べて生き
人は 海に 永遠を感じるし
海は 涙は 塩辛い
海には 流せなかった涙が 



ーーーーーー



野田MAP逆鱗は、

海 と 戦争がくっ付いた

私が今すぐ思い出すだけでも

海(海の底から上には声も届かないし上からの声も届かない。いつも見えない敵に向かい攻撃をする) 
いるか(魚雷の別名のハタハタ)
人魚(いるかいなかったかわからなかった存在、人間魚雷)
 イワシ(小さな雑魚魚=雑魚兵士)
 鱗(逆鱗、鱗が塩っぽく見える=兵士の想い、イワシの鱗=雑魚兵士の無念)
 塩(海に永遠を感じる要因、遡りたかった時間=雑魚兵士の想い)
 時間(遡りたかった時間) 
シーラニンギョ(シーラカンス もはや生きた化石 誰も知らない 誰も生態を知らない 誰も本物を見たことがない!もはや伝説 もはや化石!!=忘れ去られていっている生きた化石状態の戦士たち )
時事ネタ
 オーディション(誰でも採用するという徴兵態度) 
モグリの潜り(ろくに訓練もされていない雑魚兵士) 
鵜飼いによる殺生(殺生はいけないというお話を戦死、また戦争はいけないよストーリー美談をかけている、鵜=雑魚兵士たちの上官)
 鵜(石油による死のイメージも連想させられる、上に従うしかないし声も出せない雑魚兵士の象徴)
 魚雷(別名ハタハタ、人間が乗ると人間魚雷、人魚)
電報(死んだ兵士について伝える暗示、伝えることのできなかったたくさんのメッセージとドラマ)
暗号(この電報 と 暗号によって メッセージが 直接本人たちが伝えることができなかった状況というのがうまく演出されている そして 戦争のときの暗号っぽさ と 電報による悲しい知らせ とうまく繋がっている)

という モチーフ一つ一つが最大限に活用されていて一つのモチーフに何重もの意味がある

そして ところどころに散りばめられている ギリシャ神話 が 
人魚の伝説の神話性に親和的(野田MAP的喋り方w)すぎて
伝説や 神話は ほんとうにあった話をもとにしてできたのだろうという風にまで連想させてくれたので

帰り道 夜空を見上げた 星座に
本当に 死んでいった人たちの 命があるんじゃないのかと思えたほどだった。




空気が なければ 泣くことも 声を出すこともできない
ふかい ふかい ふかい ふかい ふかい 海の底で
誰にも知られず誰にも理解されず誰にも見つからず誰からも忘れ去られて
無駄な死を遂げた人たちの 逆鱗 が この海には 本当に溶けている





・・・野田MAPはあまりにも天才すぎるので、こんな程度の感想はなんでもないし
もっともっともっともっともっとメッセージは込められているんですが・・・・・


いろんなことを織り交ぜてそれぞれに意味をもたせている
 圧倒的な才能に返す言葉もないです野田秀樹。やはり天才。

※ この 人(間)魚(雷)は、「回天」という史実に基づいていました。

そして、安保。改憲。北朝鮮のミサイル。明らかに右傾している日本の政治体制と
人魚なんていないやろ、というように無関心すぎる私たち国民。

「人魚」が「伝説」だと信じきっていられるのは一体、あと何年???
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ