旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

2016年03月

マンツーマンセッション募集開始

講習を受講された方でも
されなかった方でも
マンツーマンで個人レッスンします。
レッスン内容はその方のご希望に沿った内容で
その中で相談されたいこととかあれば
できる範囲で人生相談でもなんでも乗ります。

45分*2回 休憩つきトータル2時間弱の
個人セッション?講習?です。

個人的に聞きたい内容をアレンジするので

今の講習のアドバンスっぽいものを希望に合わせて個別指導とか

今度はシッダの哲学を知りたい!
スピリチュアルな面にフォーカスしたい!

アドバンスで96タットゥヴァについてしっかりやりたい!!

そんなことでもなくて
インドの苦労話が聞きたい!
などなどw

私の人生経験談とか笑
自分の人生相談とか笑
シッダに限らず、
聞きたければ
できる範囲で何でも!

もちろんシッダに関わるアドバンス講習内容は個人個人に合わせてアレンジいたします。

なので講習資料はちょっと・・・作れない可能性もあるということはご承知ください。
でもちゃんと授業いたしますので。

時間はご都合の良い時間をいくつか出して頂いて
それに対してこちらのスケジュールを調整いたします。

1日の13-15時、6日11-13時、17-19時など)


サイト まだ 掲載されてないかもな最新情報
http://www.travel-a-s.com

こちらにメールどうぞ!
dr@travel-a-s.com

時間 45分 × 2 回 (休憩20分)
8800円〜

大学院不合格記録と理由

・今回2校しか出願しなかった(出願するゆとりなかった)
・その2校は超トップ校だったため、
GRE 314点じゃちょっと足りなさすぎた。(最終的にV:154、Q:160)
やっぱ320ー325は欲しいところですもんね・・・

・インドから日本への引越し&インドのインターンと並行して
アメリカの超トップ校受験をする
というシチュエーションがまずよく考えると常識的に、かなり限界があった。
普通に、例えば日本に住んで、勉強に集中できる環境で、超一大引越しなくて・・・だったら全然違ったと思う・・・当たり前だけど

ドタバタしすぎていた。

だから願書を超素晴らしいものを作っても、最後の最後でケアレスミスが起きたりとか
(なんと、文法を添削するサービスにみてもらったらそのサービスで文法間違えていた!
でもそのサービスを信じきってたからそれを提出してしまった・・・)
とか、ちょっとギリギリすぎるような感じでやってたもんね。

イエール大学なんて日本に移ったあとに願書作成。

インドから日本のギャップに適応するだけでもやばすぎるのに、
環境的にかなりギリギリキツキツにやって、まったくゆとりなかった上に

結果待つ間に日本の生活があまりにもインドと違いすぎてめちゃくちゃバランス崩れた。

バランス崩れまくって、大学院の大切さとか志とか見失って、ベッキーの不倫話とかするようなレベルに陥って、、

アンテナを張りまくってばっちりの準備で待ってなきゃいけない段階だったのに
バランス崩れたら、それは受からないと思う。私の中で迷いがあったりしたんだよね。



だけども!
ハーバードは、キャンセル待ちグループみたいなのには入れてもらえてたようなんです。
でもあまりにも募集人数に対して応募者多すぎたし・・・(20倍)

でも、こんなめちゃくちゃな状況で、
しかも情報ゼロ、支えてくれる人もいない(社会人も同じかもだけど)
しかも引越し中、しかもインターン中、

こんな大変すぎる状況で、
ハーバードキャンセル待ちグループに入れてもらえてたというのは


かなり頑張った、


と言っていいと思うな。


だって、本気でインドじゃアメリカの大学院の情報なんて一つも入らないから
全部手探りで自分で探してものすごいエネルギー費やして・・・
そして引越しも共に行い・・・死にそうになりながらやったもん
その中でGRE 314 も立派なものだと思うし。


だから今年は、オーストラリアなども視野には入れつつ、

・GRE 325点目指す
・願書はもともとどのエッセイサービスに出しても「超素晴らしい!!!」って褒められまくってたので、これを元手に少しだけアレンジするような形(むずーーーーーーー)にして

とにかく点数あげて、ハーバードもっかい挑戦するつもりで
ブラウンとかまだ空いてる大学やオーストラリアなども視野に入れながら・・・


やっぱり基本そっちに向かって行こうと思います。


勉強と仕事の両立。
大変だけど まあ 下地があるし。 


ハーバードには他にはないコースがあるし、いろんな人がいるだろうから、本当に行きたいんだよね。 

ナーディがなぜ当たらないのか

アガスティアナーディに書かれていることが
なぜ実現しないことがあるのか。

ひとつは 解釈が間違って居る 結びつきが間違っている
本来その人のものではないものが届いている
(でもそれに 意味がないわけでない)

もうひとつは
その情報がその人にとって 必要だから
正確さというのは大切かもしれないけれど、ある人にとっては
少し現実からずれた情報の方が腑に落ちることがある

そして
そのナーディを意識することによって
自分自身がどうありたいかを再認識できる

ナーディは
今の自分を より輝かせるための
参考書のようなものだから 


ナーディは
その人が
一番 その人らしく 生きる 例を見せてくれて
いつもその人がその人らしく生きられる生き方を教えてくれる

それに近づけるようにしたり
今の自分と比べてみたり

だから

当たる 当たらないの問題ではなくて

わたしたちが より 生きるためのもの 

学びのプロセス

忘れないようにメモメモ。


私は、
服を買ってみたり、
雑誌を読んでみたり、
お菓子を食べてみたり、
コンビニに行ったり、
化粧品を買ったり、

そういうことをしながら、この世界の仕組みを学んでいるんだわ。

だからなんかやりすぎたりしてるような気がするときとかもあるけど


それも学びのプロセスの一環。



五感が心に繋がっているというのが
この地球の三次元界での醍醐味で
だから、
座ってる感覚、
夜の暗さと昼の明るさ
かすかな匂いとか

そういうものを
いつくしんでたのしむのが
この世界に生きているうえで大切なこと。


(私逆だと思ってた
五感に惑わされないようにするのが大事なんだと思ってたww
でもけっきょくは同じこと
マインドフルネス!!!)



誰がどんなに迷惑しようと怒ろうと困ろうと自分に必要なものは絶対に入手すること。
 

インフルエンザ、でも必要

はあ。

B型インフルエンザにかかりました。

最初風邪だと思っていたので、ホメオパシーをのんで次の日ぐらいには治るだろうと思っていたら
めっさ声枯れ枯れで熱も39度近く出てるやん。

でも39度ぐらい出ても、ホメオパシーでもシッダでも治るので、笑、
でもまあ良くなってないのでホメオパシーのポテンシーを変えてみて、
それでもよくならんので、シッダの薬も飲んで( こういう系はほめおが優先の私)・・・
これでもよくならないって、やはりインフルエンザ・・・?という疑惑を持ったので近くのクリニックで検査に行ったら、B型めちゃめちゃ陽性でバリバリの反応でした。はあ。

インフルエンザはそうとう時間かかりますね。

・・・明日講習に来られる予定だった方は申し訳ありませんです。
でもインフルエンザだから、ちょっと講習は延期です。

講習前なのに!とすごいここ数日ストレスだった訳ですが・・・
インフルエンザと判明して、
講習を延期せざるを得ないということがわかり、
最近の事情(大学院落ちたとか、親とぎくしゃくしているとか、イライラしてるとか)を踏まえると

なんか、

神様が

「休めよ」

って言ってる気がします。


だから生き急がず休みます。



「大学院も講習も親も大事じゃないんだよ全然
アユミが一番大事なんだよ!」とクベラン。その通りだね。格言です。


今までも休んでるつもりだったんだけど講習のために体調なおさないとというすごいプレッシャーにて
正直あまり休まってなかったかもしれない。

なんか休むべき時期なんだと解釈し、
休めよと身体と自然が教えてくれるんだと思って、

この恩恵を、たのしみます。

講習のために予定を空けて、遠くからいらっしゃる予定だった方がたにはとても申し訳ないですが

この体験談も活かしていきますので、宜しくお願いします!w



とにかく


風邪とかさ
インフルエンザとかさ


休めよ


ってことだよ、マジ。 




ちなみに近所のクリニック、漢方専門医の先生だった。全然知らなかったわー。
ホメオパシーも普通に知っててカルテにホメオパシーって書いてたし奥さんは薬膳やってるって。面白かった。 (シッダは知らんと思うので、インドの生薬と言ったら、「どんなのなんですか?」ととても興味ありそうだったしw)


ーーーー
ぜんぜん 休んどらんじゃん私w


えっとね、ここに書いておきます一応。
マニアックすぎて誰も真似できない処方の数々を。
※ホメオパシーは、日本のホメオパシー薬の質がどうなのかわからないからこれを真似してもよくなる保証ないっす。

土曜あたりからなんとなく身体がだるい=>予定をキャンセルして休む。
・ホメオパシーRhustoux 30x
 
日曜日:1日中寝ている、喉が痛い・声が枯れている
・ホメオパシー Rhustoux 30x ・・・効くなら一瞬で効くはずのホメオパシーがあまり効力ない感じのため、200xに変更
・シッダ:ティッピリラサヤーナム、カストーリカルップを喉と感染症のために服用

月曜日:正直Rhustoux200xと熱に効くカストーリカルップ、呼吸器系のティッピリラサヤーナムを飲めば、もう1−2日ぐらいでよくなるはず、なのに・・・

喉はまだ劇的に痛いし、痰は黄色いのが出るし、 声はめっちゃ枯れまくりだし、身体だるいし、、、
下痢でお腹痛くて食欲皆無。

私の診断が間違っている。

・ホメオパシー:Rhustoux 200x なぜ効かないのかちょっと怪しげに感じ、下痢 吐き気 つーことでArsenic album 200x を混乱しながら足してみる。
夜に、もしや、この場合はPulsatila 30xではないのか?と思い、1回服用。
・シッダ:喉が痛すぎるので アーダトーダクディニールを昼に作り、
ウイルス風邪である兆候が見られたので(身体が少し痛い)ニラベンブクディニールをカストーリカルップに混ぜて服用
熱は38度7分+ 39度近く見られるときもあり。


火曜日:お腹痛いし月曜からほとんど何も食っていないし下痢。

シッダ:もーホメオパシー一瞬で効くはずなのに薬合ってないっぽいのでとうとうシッダ医学の熱病用の薬を取り出す。 熱のために、ブランマダバイラバマーティライ 2錠 & ヴァサンタクスマカンタマーティライ2錠 を 1日3回。
くそつかれすぎていたので、 はちみつととらなきゃいけないのをめんどいのでティッピリラサヤーナムと共にとったときもあり(笑)

ホメオパシー:自分のホメオパシーの診断外してると思ったので、
インドのホメオパシーの大師匠である先生に電話。
(この先生の腕を数年で盗んで、数種類だけホメオ処方できるし、先生もシッダを処方しているw)
十回ぐらいしつこく電話してやっと出てくれた。
やはり私が思ったようにPulsatila が適役らしい。 
ラストックスは中止。 Pulsatila 30 x に変更。
食欲 のど 熱 ー ナックスボミカ または パルサティラ。

水曜日。

なんか夜中に目が覚めて1時から8時ぐらいまで起きてた・・・最悪。何やってたんだろうね私?
その間になんども体温を測ったのだけれども、39度近くありました(笑)
なのに起きてた私。そうだ、なんか、この状態じゃ買い物いけない講習の服買えねーじゃんって焦りまくってネットで服買ってた(涙)かわいそうな自分。
喉痛いし、頭まわらないし、何度測っても39度近くある熱。

ブランマダバイラバマーティライ(シッダ) も パルサティラ  (ほめお) も効かないじゃん!とブチ切れてた。


し か し、


朝になって、8−11時ぐらいまで寝ると・・・

なんかすっきりして、熱も38度以下に下がってた。(37度6−7) わお!!!!!!!

そしてインフルエンザ検査にいけるぐらいの元気も取り戻した!
そのあとコンビニ行っちゃうぐらいの元気も!!

黄色い痰の咳もするけど
鼻水も白いぜ!!!


さらに、お腹めっちゃすいて、
普通にオムライスとか、おでんとか、普通に食べれちゃった!!
食欲復活!!!!!!!
前日までポカリしか口に入れられなかったのに。


やっぱしすごいぜホメオパシー とシッダ!!!
一晩でめっちゃ元気になった!!


っていうか今回の場合シッダなのかほめおなのかどっちが主役かわかんないんだけどさ。焦って両方飲んだから。

でもとりあえずシッダのブランマダバイラバマーティライと、ホメオパシーのパルサティラ、助かりましたありがとう!

まだまだ治療続けますけどね。


いや、ほんとにね、例えば抗生剤飲むと下痢の副作用になっちゃったりする人とかいるんだろうけど
ホメオパシーやシッダはそういうの一切ないから本当に良いし、
即効性が本当にありますよね。

明日はホメオパシーナックスボミカ200を飲みます。 

 

木曜:

インフルエンザ検査をしなかったら講習できたんじゃんぐらいの勢いで回復。
やっぱり薬が合ってるとめちゃ効くね。

でも微熱と咳があるので、

ホメオのナックスボミカ200
シッダの薬は鼻水のヴァサンタクスマカンタ一回

飲んで、休みます。


だから私はとーぜん インフルワクチンなんてしないし、
ホメオパシーで十分インフルに対する免疫とかついてるからめちゃくちゃひどくはならないだろうし
ホメオパシーやシッダでインフルエンザやデング熱などの熱病はラクーに治せることを知ってるので、
正直全然怖くいです。
この意味では薬とドクターが豊富なインドに住むってめちゃ安全・・・。 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ