旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

2016年04月

みんなで支えあってる

最近 自覚するのは
私は いろんな人たちに 助けてもらってる

最近は、クライアントさんの悩みに励まされている。
一緒に悩むことで何か出口が見える喜び、
そしてそこから学ぶもの、
自分の悩みと比べて一歩踏み出す勇気までもらえている。

引越しを手伝ってくれた友達が門のパスワード覚えててくれた(笑)
引越し翌日あたりにちょうど捨てていた棚を近所の人からもらえた!

そして、引越し先に遊びに来てくれた知人、友人たち。
正直、こんなにたくさんの方が、遊びに来てくれるとは思わなかったので
本当にそれは嬉しいことで、私にとっての支えです。

流れができているのかなあ
流れを汲み取りやすくはなっているのかなあ

とにかくとりあえず

今 わたしが ここにいて こうしていること こうできていることに
たくさんの人たちが関わっていて 
私はその人たちに支えてもらっている

寄り添って生きたりとか
支えあって生きるって

本当に自然の循環の一部なんだな。

 

素敵歯医者さん・続

もー私がめっさハマってる歯医者さんの話です(笑)

いや、別に毎回毎回記事にする必要ないんですけど、それぐらいすごい先生なんですーー
私も毎回毎回感動することないだろうって思うんですが毎回行くたびに感激なんですー
やっぱり腕がある先生に触れ合えるというだけで人生変わりますね。


宇治歯科医院の宇治院長先生。


今日は、下の歯がズキズキするので、それを訴えました。
そして上の歯も数年前の歯科医療後から歯茎が腫れ出しズキズキするので言ってみたら、
それを総合的に診てくれて(今まで、どの歯医者もどうせわかんないし治せないだろと思い訴えなかった・・・)
1)セラミックのクラウンのせいで噛み合わせが悪い
2)そのクラウンがかぶさることにより、中の悪いものが上に出ていけなくなり、下の根っこの方にたまるしかなくなり、歯茎の根元がズキズキするようになった(!)
3)もともとの歯周病的問題

の3点を指摘され、

今日は
1)噛み合わせ
を少し直し様子見、(GW前だし、あまりハードなことをしたくないため)

という内容でした。(笑)何報告してんの。

でも、
こんな診断ができる歯医者さんって、お会いしたことがないので、正直に感激なんです。

しかも宇治先生は、私がぽろっと言ったこととかも覚えてる!
患者の状態がばっちり頭に入ってる!・・・仕事として最低限のことなんですが、改めて感動なんです。

 

希望はどんなところにでもある

今日のクライアントさんは、
本当に、誰が聞いても最悪ーーー!!!!!!!!!
ありえない!!!
というような状況だった。

でも

掘り下げて行ったら、
その地獄的状況は
本質的な意味で、
彼女にとっての転機だった。

超最悪すぎる状況で、誰をも信じられないような心境に陥るときですら、
それは、明るい未来へのサインであるということを
今日のクライアントさんと二人で学んだ。



ものすごく辛いことや
苦しいこと
ありえないほどに悲惨な状況に陥るとき
そこに希望を見出すことは
難しいけれど
本当に根っこの部分を探せば
必ず希望が見えて来るし
それは いつも 今よりも ずっと明るい未来



ーーー



だから、


熊本、


大丈夫。


道は、今までと思っていた方向とは違うだろうけど、開けて行くと思う。




ーーーーー

よくよく考えてみると私自身も
・インフルエンザと過敏性腸症候群併発で6ヶ月大学いけなくて奨学金止められて日本に返されそうになった
時に、私の臨床的には師匠の存在であり、すごく心の近い友人でもあるホメオパシーの先生に出会った。
・船上大学から日本へ強制送還され、さらに男にフラれ、不眠症で体壊しまくってた超最低の状況が転機となりインドでシッダ医学を学ぶことになった(??謎) 
 
今回も
・大学院に落ち、インフルエンザにかかり、霊障を疑うほどろくなことが続かない状況に陥ったとき、
凄腕の電話占い師に出会い、自分も電話占いの道に入り、けっこう学んでいる・・・ 

という謎の転機?があったもんなあ。






ものすごく辛い時期というのは変化の時期であり、




そして、




その先にある世界というのは
いつも
輝いている


だからそれを

見失わないように


歩けるようになろうと

今回のクライアントさんと一緒に感じました。 

占いはカウンセリング

今日は私たち電話占い師の師匠的存在、心理カウンセラーである駒居先生
(以前は予約3ヶ月待ちとかの超人気占い師)
初カウンセリングでした。

電話占い、正直なめちゃあかんです。
私も、霊障を調べるのに電話占いを使ったし。電話占いで十分わかるし!
しかも私の所属した会社は、
占いを通してその人が自立できる道を見つけていくというコンセプトの会社(単なる占いができるだけではダメ)
それにはいろんなテクニックが必要なんだなあと。
臨床につながるしコミュニケーション能力につながるのでとても参考になるのです。


とりあえず今回学んだことは 

・ありのままにクライアントさんの住んでいる世界をそのまんま受け止めること
(守護霊の世界とクライアントの世界がちぐはぐだったりするのでそこはしっかり分けて認識すること)

・質問を投げかけることによって、クライアントさんの表面的な問題から根っこに入っていく。


駒居先生がいうには、どんなクライアントさんの質問にも、根本的な問題がないことはない、とのお話。


漠然とした人生への安定感への不安→結婚への不安→ 「合コンに行っても男がいない」という一見浅いレベルへと表面化。

浅くて低いレベルであったとしても、その根っこはかなり根深くて自分が向き合いたくないものだったりするので、浅くて低いところでなんとかごまかそうとする心理があると心理学の河合先生が言ってたそうです。 


クライアントさんのタイミングにもよるけれど、浅い悩みをキャッチして、うまく深い根っこのところに落とし込んでいくのが私たちの仕事。


つまり症状から根本原因を探る臨床と同じ。

どうやっていくか、が問題なのだけれど・・・
先生がいうには、

考え方が少し停止気味の人には、考える力を引き出すような質問を投げかける
そして考える力を回復していってもらう

でも占いは占いでカウンセリングじゃないので

守護霊の意見などを混ぜ、

・あなたの悩みに私は共感する、人間としては
・だけれどもその実現は難しい、運命としては・守護霊としては

というように、こっちの共感を交えつつも、守護霊などの話を織り交ぜ、
客観的な意見を作っていく。


うーん


私は今のところ守護霊の言っていることを自分を媒体として伝えるような形をとっているため
これをどうやって自分に生かそうか悩み気味であります。


カウンセリング兼占い。
占いカウンセリング。


一番大事なのはクライアントさんの理解度を見極め(最初の数分のレスポンスで)
それに合わせてクライアントさんの世界を受け止めていくこと。
そして、その上で霊視というテクニックを使うということ(守護霊と話したり
相手の様子を霊視したり)


むずっ。
 

霊視で精一杯ギリギリなのに
カウンセリングテクニックとかいって厳しすぎるー

でも日本で唯一出来る臨床なのでこの機会に身につけまーす。
くたくただけどね。 

講習や各種占い代行



1) アガスティアナーディ代行1章18000円 (人生がどうあるべきかのガイダンスを知りたい人向き)
2) 占星術代行16000円(質問リストが必要です、適職など転機を知りたい方向き)
3)マンツーマンレッスン 2時間 15000円(割引あり) 1時間8800円
4)シッダ講習 11時ー4時50分*3日間 39800円〜
5)スリランカ・インド講習&治療ツアー(7月)


1)のアガスティアナーディは dr@travel-a-s.com に
必ず志望理由を書いてご連絡ください。(葉があるか診断するためです)

正直自信をもっておすすめするのは、アガスティアナーディと本場インド占星術の
直接のタミル語からの翻訳(!他にはないですね!直接、親友でもあるナーディリーダーとタミル語でコミュニケーションをとりながら、アガスティアナーディの翻訳代行をやってます。
最初は身内だけだったのですが、シッダー&ナーディリーダーの意向もあり、
需要がある方にはやっていこうと思っています。
中途半端な情報ですが、詳細(?)は ナーディリーディング代行やアガスティアナーディのところをお読みください)


3)2時間弱のマンツーマンレッスンもやってるので
そっちでご連絡くださいませ。dr@travel-a-s.com 

もちろんこっちはマンツーマンでアドバンスシッダ講習にもできるフレキシブル講習です。
http://www.travel-a-s.com/shiddha/index.html
 

 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ