部屋の隅っこで体育座り
どうせ分かりやしないだろうと
じぶんを諦めて
放っておくに限る

眠らせようとすれば厭がり
起こそうとすれば起き上がらず
約束をすれば破りたがる この身体

体育座り パソコン眺め
この先はまったく見えないまま
足元も照らさずに
目も見えなくなって
音が聞こえてくる

いなくなればいいのに
終わらせればいいのに、と。


断絶 するのだ
今育ちつつある過去の芽を中絶するのだ

でも、どうやって?

体育座り
パソコン眺め
打ち続けるだけ

外は青空、快晴
うちはどんより曇り雨