年齢:63歳
性別:男性

国籍:日本

症状:左腕を90度以上あげられない。
左腕を後ろに回すことができない。(7年前に発症)

今まで受けた診断名:五十肩

シッダ医学での診断:1)頸椎症 2)肩の関節の軽い脱臼


治療:
1)頸椎のマルママッサージ 1日1回(約10分)4週間

2)頸椎のボーンセッティング(整骨調整)4週間で3回


→この治療あと、左腕を90度以上あげられるようになったが、
90度以上あげたときの痛みが発生


このあと、

3)肩関節の脱臼のボーンセッティング(整骨)約30秒 1回



この調整のあと、完全に肩を90度以上あげられるし、
左腕を後ろに回すことができるようになった。

少しの違和感はあるものの、痛みは全くない。


ご本人のコメント
私は、50代後半に50肩で1年間位手を水平以上に上げられない位痛く、整形医院へ行っても肩の関節の潤滑性が
悪くなりこれといった効果的な治療も得られずにいましたが、今回インドの治療を少し受けてみた処、痛みが大幅に
減り手を真上まで上げても痛みが無くなりました。



  1. Frozen shoulder 


    • Age: 63

    • Gender : male

    • Nationality: Japanese

    • Complaints: unable to raise left arm more than 90 degree for 7 years. Unable to move the left arm backwards.

    • Medical record: diagnosed as frozen shoulder, and told it was not able to be cured in Japan

    • Our(My)diagnosis: 1. Cervical spondylosis 2. Mild shoulder dislocation

    • Treatment: 


      • Cervical varma massage daily for 4 weeks 

      • Cervical bone setting for 3 times (siddha technique) => after thsese treatments, he was able to raise the left arm more than 90 degree, yet complained about pain while raising more than 90 degree.

      • Shoulder dislocation was corrected by Siddha method (bone setting, 2 minutes) 

      • After the last bone setting, the patient was able to raise the left arm completely without any pain, and able to move the left arm to backward with little pain.