私自身が自由になるために
そして世界が良くなるために!

 
ラーマクリシュナミッション(ヴェーダンタ協会)のモットーであり、
これ以上の言葉がないぐらいの勢いで私のモットーでもあります。 
これ一言に尽きる。




昨日、何か徒歩10分ぐらいのところにヴェーダンタ協会があって瞑想やってるって聞いたんで行ってきたんですが(ヴェーダンタ協会初体験)
素晴らしすぎます!!

すべての宗教から学ぶ世界観&私たちは本当は自由であること。
その自由はいつもいつもここにあって初めも終わりもなくただそこにいつもあるもの。


ヴェーダンタ協会は宗教などに捉われずに良質なスピリチュアルを提供するので世界中にあります。
プロビデンスにすら独立団体が・・・。(ブラウンの一部?てなロケーションにあるけど)

はあ。
プロビデンスに渡って6か月。ようやく自分が、心の故郷と呼べるところを見つけた。
やっぱり外国に渡っても、世界のどこを旅しようと、
自分が「ホーム」と思える場所、自分が立てる居場所があるって大切。

インドにいた時も、シャンティギリの支部がインド中にあるので、そこに行けばなんとかなるとホッとしてた。

どんなに世界を渡り歩いても
どんなにフィジカルな意味で友達がいなくて一人ぼっちでも
自分の心の中の居場所があれば、生きていける


いつも何があっても無くならないと信じられる
何があろうとそこに行けば自分自身に戻れる
そういう
心の拠り所って
どこにいても
普通の日常を送ってて家を持っていたとしても
変わりめぐるこの生活の中
なくしてはいけないものだと思う

 
お坊さん 神父さん 牧師さん 尼さん スワミ ジェネニー
一番大切なみんなの拠り所を守る仕事だなんて
とっても素敵な仕事だなあー。

あ、一番素晴らしいのは
空とか
星とか
月とか
太陽

地球のどこに行っても、逢ってくれる。