THE BACKHORN が 松任谷由実の「春よ、来い」をカバーしてたのを最近聴いてみた感想


 しんしんと降る雪(バクホン雪好き)
寒々とした白銀の世界で
私は春を待ち望む
死んだあなたの面影を映した雪を見つめながら
私は一人立っています。
春を待ち望みながら
ただ一人 この世界に立っています。

あなたの時が凍りついて
いつまでもいつまでも氷のままであるように
わたしの心は あのときと変わっていません

生きていくということは
しんしんと降り続ける雪の中
目の前の真っ白な世界に
足跡を 転々と残しながら
歩いて行くのに似ています

それでも
春を知らせる咲く花が香り
その希望は 隔たる壁も越えて飛んでいくでしょう。
そしてそれはきっと
今凍てつくこの世界をも溶かすでしょう

今はまだしんしんと降り続ける雪
凍てつくような寒さ
私の白い息が凍っていく中
私は まだ来ぬ温もりを信じています。