旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

日々のミラクル


パーちゃんから(友人への)メッセージ:

「日々のミラクルを常に感じてね!
日常の中にたくさんマジックが起きてるんだよ
それをいっぱい見つけてね」


はぁー
アニマルコミュニケーターのあゆみ先生は、
身体だるい。
飯食えない。
過敏性腸症候群再発。
何をするにもきつい…。
鬱…みたいな感じになっていて
つまり 落ち込み中。

少しでもリハビリのために
スーパーに行こうと思ってたけど
それもキツくて断念。
回復を待たないとダメそうです。

でも回復にための飯が… 食えない…
とても食う気になれない…。
新鮮な食べ物が必要なのに…

少なくとも野菜を買って
つーか米を買ってくればちょっとは...

と、一人で、ベッドの上で断念して断食していたら
アパートの大家さんの親戚が
「たぶん アユミ、飯食ってないんじゃない?
持ってきてあげる、何が好きかわかんないけど」と
米 フルーツ ボイルされた野菜 ナッツ ジュース を買ってきてくれた…。

マジで 私が 必要としていたものきっかり。
回復に必要な消化の良い食べ物。しかもシーゾニングソルトまで!

めっさ助かる…
助かる以上に、心が癒されました。

なんか ピンポイントタイミングで、お助けが。
これ、私、偶然だと思ってません。

朝(日本の夜) 友人と
「今日はちょっとリハビリで外出ようと思ってる
散歩みたいな感じで」
「せやな、パーちゃんも一緒に行くと思うし、」
「うん もちろんパーちゃん一緒だよ!」
という会話してた。
会社に戻って1日目をこなすのは相当しんどかったろうけど
「パーちゃんが命がけで教えてくれたことだから俺も命がけで応える!」
と、友人めっちゃ頑張ってる!
(話変わりすみません、パーちゃんは友人に友人らしい本当の生き方、妥協しない生き方をして欲しいというメッセージを強く残すために、一番辛い時の転機になるように、死というコミュニケーション方法を取った後、即私に繋げて、死は新しい始まりなのだと一生懸命諭したんです)

で、

けっきょく下痢とかにちょっと気持ちをダウンさせられて、
「ごめん パーちゃん 今日 外行けないね
あーあ ごはん 米だけでも鍋で炊けたらいいのに」
とパーちゃんに言ってみたら

そんなタイミングで、

ごはんや回復に必要そうなボイルド野菜を差し入れしてもらえた…。
 

この方にもめちゃ感謝だけど、
この繋がりは偶然じゃなさすぎる。
パーちゃんが呼んでくれたんだと思う、私のために。
パーちゃんありがと❤️

ここに来てから

「私は護られている…(はず)」という意識が強くなってる
 
だからこういうことがいっぱい支えてくれて
きっと私は生き延びられる

だって すべては 繋がっているんだものね

 

あの世にいくということ


わたしはちょっぴし霊感があるので、死んだ人と話せたりする。
だから、死んだ後もまだ「生」があるんだ、
死は魂が肉体から抜けるだけなんだって分かってるから
肉体を持って会えないのは寂しいし悲しいけど
死は、ほんとうは、終わりじゃない。


おばあちゃんが、死んだ後に教えてくれた。



あの世に行くには、あの世からピューってお迎えがきてくれるわけじゃなくって、
自力で階段みたいなのをのぼって、
今までこの世で得たスキル(生きる術や問題に立ち向かう術)を使って
自分であの世への道をみつけなきゃいけないんだって。

だから、けっこう大変らしい。

だけど、この世に残ってる人が、お祈りしてあげたり
供養することによって、あの世にいきやすくなるんだって。

だから、お通夜はすっごく大事だからね、っておばあちゃんが
お通夜がはじまるときに教えてくれた。


そしたらお坊さんも、死後48日は魂はこの世とあの世の間を彷徨うので、
なるべくお経をあげたりしてあげてください、と言っていた。


さらに、「日本人のあの世観」という本を読んでいたら、

まさに同じことが書いてあった!!

”さっとあの世に行ける人もいるが、未練などが残っている場合、
あの世になかなか行きづらい魂もあり、
この世の人が供養をすることによりあの世に行けることになる”

と。




すげー おばあちゃんが死んだ後に言ってたことと同じじゃん!


それを伯父にいったら、お経のCDでお経をあげよう、ってしてたんだけど、
なんとなくそのお経は生きてる人のためのものじゃないかな、
このお経の横にあるやっぱり般若心経が合ってそうと思っていたら、
「日本人のあの世観」にもそう書いてあった。

おばあちゃん、般若心経あげてほしいのかもしれない。




供養には般若心経がいいそうです。

短いし、あげる方も楽でいいですし、
この世への執着を経ち切って
あの世に送ってくれるそうです。
私も今からあげます。
※意味はこんな意味ってさっき知りました。なるほど★

インド哲学のベースがある私にとってはものすごく分かりやすい内容です。



てゆーか、般若心経、美しすぎますね。
素晴らしすぎる。


一部抜粋
***
是諸法空想             (この世の中のあらゆる存在や現象には、実体がない、
             という性質があるから、)
ふしょうふめつ
不生不滅               (もともと、生じたということもなく、滅したという
             こともなく、)
ふくふじょう
不垢不浄               (よごれたものでもなく、浄らかなものでもなく、)
ふぞうふげん
不増不減               (増えることもなく、減ることもないのである。)
ぜこくうちゅうむしき
是故空中無色           (したがって、実体がないということの中には、形あ
             るものはなく、)
むじゅそうぎょうしき
無受想行識             (感覚も念想も意志も知識もないし、)
むげんにびぜつしんに
無限耳鼻舌身意         (眼・耳・鼻・舌・身体・心といった感覚器官もない
             し、)
むしきしょうこうみそくほう
無色声香味触法         (形・音・香・味・触覚・心の対象、といったそれぞ
             れの器官に対する対象もないし、)
むげんかいないしむいしきかい
無限界乃至無意識界     (それらを受けとめる、眼識から意識までのあらゆる
             分野もないのである。)


***
死は、終わりじゃなくて、
新しい世界へのはじまりなんです。

だから、悲しいけど、哀しくない。


おばあちゃんは今、
物質界と目に見えない世界の間にいるから
眼に見えない世界への準備のために
このお経をもっと唱えて
私の意識の中にもとどめて
おばあちゃんをおくりださないとって思う。

この世とあの世

アガスティアナーディリーダーのクベランと話してたら
クベランは私よりも先に逝く予定らしい!
わたしにとって彼はソウルメイトなので
クベランが居なくなったら、
私はこの世でやってけるのかすごい不安なんだけど!!



「あ、でも、うちらならたぶん死んだ後も話せるよね」
「うん、話せるよ大丈夫」



という結論になって終わりました。(笑?)




この世とあの世があること。
この世もあの世もさしてかわりはないということ。
この世からいなくなったあとも私たちは存在するということ。
むしろ、この世はわたしたちの仮の宿ということ。


あの世とこの世の境はものすごくあるようで
ほんとうはないということ。


・・・般若心経みたくなっちゃった(笑)

おばあちゃんの他界と歯の激痛・・・に最後は感謝

先週、突然、祖母が他界した。
脳梗塞をやって、車いすになると言われたのに、杖なしで歩けるほど回復したほどの根性の持ち主で
猫も飼ってるし、息子(伯父)と家の隣に建物建てることになってたし、毎日植木の世話で忙しくしていて
化粧も欠かさずしてるし、いつも元気なおばあちゃんだったので、
うちの親族誰一人、祖母がこんなに早く他界するなんて思わなかった。

祖母は1日に亡くなり、お通夜は4日。
私はその間、虫歯の痛みが徐々に悪化し、
2日ごろにはもう24時間耐えられないぐらいの激痛になっていた・・・。
今までほぼ飲んだこともない痛みどめロキソニンを1錠じゃ足りないから1.5錠とか2錠とかを
2時間ごととかに飲む羽目に!!!
これでどうやって私、お通夜行くわけ?(しかも歯医者は3日月曜しか空いてない)
つーかこの虫歯、神経に達してるんじゃ・・・?

3日に歯医者にかけ込むと、神経に達してるかもしれないので神経抜くけど
神経抜く治療は時間かかるので日本滞在期間にやれないから治療できないと治療断られ、
一体どうすればいいわけ!?とめちゃくちゃ絶望的だった。

おばあちゃんのいなくなった悲しみすら上回る激痛は、
とにかく痛み止めを手放さないことでなんとか、
新幹線で名古屋に行き、お通夜と葬儀を乗り切った。
その間、やわらかいものしか食べれなかったり、ほとんど何も口にしない日もあったり・・・。

(おばあちゃんについては、また別記事書きます★
うちはけっこう霊感家系?みたいで、おばあちゃんの存在をまだまだ感じるんで
寂しいけど、おばあちゃんは他の世界に移っただけなんだって分かってるので、苦しくはありません)


つーか、これ、どうすりゃいいの!?
葬儀の次の日は1日中部屋から出れないほどの激痛と、それによる鬱に悩まされ
絶望と死ぬほどの苦しみだった。

たかが歯・・・って、歯ってもう死ぬほど痛いんです!



そして日本の歯医者には治療を断られた・・・・・・
名古屋でも何気に歯医者に聞いてみたら治療を断られた・・・・・受診する前から・・・・


うちの病院にも、痛みで寝れない、とか痛みで苦しむ患者さんっていっぱいいるんだけど、
患者さんの痛みの苦しみを実体験で痛感させられた。
痛いって本当に苦しいんだ・・・。


そして、医者に、「治療できない」と断られることの絶望感。




泣きながら頼りにしてるナーディリーダーに電話したら向こうもつらかったみたいで嫌がられるし、
助けがないって、こんなに孤独なんだ・・・・



こういうことの絶望感て、どれほどのものなのか・・・自分の体験自身で痛感したと思う。





そんなとき、ホメオパシーの先生に電話して訴えたら、
「私は絶対に治療が不可能だと言わない」と言ってくれて
しかも薬を緊急でインドから送ってくれるという。
私がこれでどれだけ救われたか、ここに書く必要もないと思う。




痛みどめ効かない。
神経まで達してるっぽい。
たぶん神経抜く。
そしたら日本じゃできない。インドで歯医者行くのマジこわい。
治療がないということへの絶望感。
痛みの恐ろしさ。



もう、ホメオパシーで歯の再生することに懸けるしかない(涙)
そして先生の心遣いに感謝×1000000000!!!!!!




でも、私にはまだまだ課題が残っている。



一体、
ホメオパシーの薬が届くまで、
それまでこの痛みどうすればいいわけ・・・!?



今ロキソニンを1錠から2錠、1~2時間ごとに飲んでも痛いんです。
もし、痛みどめを飲み続けたら、胃は荒れまくるだろうし、効かなくなってくるし!
っていうか、痛みどめのんだって痛い!!!






そんなとき、突如タイミングよく、なぜか豊橋の知り合いの方に、
「じゃあ僕が行ってる整体行きますか」と言われた。




なんでもどうでもいいので、とにかく即時予約して、行ってみたら・・・




あれほどの激痛が、1回の施術でとれた。




という奇跡が起きました。




歯医者で神経とると言われた激痛が・・・
ただ遠くから見つめて、なんかやってるだけの意味わかんない整体だったのに(笑)
一回でとれました。


詳しく言うと、10時の予約で、11時に終わって、
お昼御飯はやわらかいものしか食べられない(豆腐とか)し、痛みどめが命綱みたいな感じだったのに、
夕方5時ぐらいには、痛みどめ必要なくなって、
夜のごはんはめっちゃフツーのごはん食べてました(笑)



しかも痛みとおばあちゃんの葬儀というダブルショックで、うつみたいになってた状態まで、
いきなし、思考もはっきりすっきりして、これから将来どういう道を歩めばいいのか、とか
そんなことがいきなりクリアになりました。

ちなみにそのときの感想は超汚い字だけどこの整体院さんのブログにUPされてます。



試行錯誤で、ずっと腕一本で、真摯にやってきた先生の姿勢のおかげ・・・?
あまりにも良くなりすぎて、意味わかんない(笑)



・私が来たのはとてもタイミングが良く、先生が最近発見した技術で治ったそうです。

・しかも、事故の後遺症で悩んでいた伯母に、この整体院を紹介することができました。
私の体調がいまいちだったせいで、2回しか行けなかったはずの整体に3回行くことになり
伯母と一緒にいけた、というのもなんかの恩恵な気がします。

・しかも、伯母は、私が歯が痛くて苦しんでいたのに、それが整体行っていきなし良くなった、
というのを目の当たりにしたので(笑)
おかげでものすごい希望を持って、通う覚悟が出来たみたいで・・・



おばあちゃんが死ななかったら、
お通夜のために名古屋に行かず、
この整体院に出会わず、
虫歯の痛みに絶望してたかもしれません。
さらにいえば伯母も後遺症の治療に希望が持てなかったかも。
でも、豊橋の方と知り合いじゃなかったら知ることができなかったし、
豊橋の方も最近この整体院を知ったわけで・・・




もっと言えば、

この体験のおかげで、


・痛みということのくるしみ
・支えてくれない人がいるということの孤独
・治療がないということへの絶望

・治療があるということの希望!!!!!
・治療がないと思っている人に可能性を指し示すことができることの素晴らしさ!!!

また

・共時性がやっぱり存在している
・おばあちゃんの死や、自分の虫歯の激痛という、
一見ものすごい悲劇に見えることが、本当はなんかの転換期である。


ということを一気に学びました。


もっと言えば、この整体院の平野先生との出会いは、
今の私がちょうど必要としているものでした。
先生は色々試行錯誤でやってきた結果、
「昔のやり方は通用せず、新しいやり方を編み出さなければいけない」という結論に至ったそうです。

私も、シッダ医学をリニューアルしないと。

って本気で想いました。


シッダのリニューアル。
治療法がない人を助ける。



前々から口では言ってたけど、今回の実体験により、本気の実感が持てたのです。




一体、何に感謝すればいいのか分からないんだけど、
とりあえず、一連の繋がりと、
天に感謝。

ありがとう!!


ちなみに
助けていただけたのは、ありがとう整体院




虫歯は物理的にあるけど、ホメオパシーでとりあえず歯の再生治療をしてみます・・・。
それで歯が戻るといいんですけど。

命日

今日もまたあなたの命日

わたしは今年あなたと同じ年になるんだよ。
でもあなたは、出会ったときのまま、
いつまでも私はあなたの年に追いつけずにいる気がする。
たぶんきっとずっとそうなんだろうね。

9年目の今、想うのは
ただ、
天よ
あのひとがわたしを包んでくれた愛で
この宇宙のどこかにいるだろうあのひとを包んであげてください
あのひとが安全に次の人生を渡れるように 手助けしてあげてください。


わたしは あなたともう逢えない
わたしは、亡くなったおじいちゃんやおばあちゃん、ペットたちと話したり
亡くなった人と会おうと思えば会うことができるけれど、なぜか知っている。
わたしは、あなたにはたぶんもう逢えない。

だけど、あなたがわたしと出会って、
あなたが教えてくれたことすべての事実という歴史は
わたしの中にずっとずっと脈々と生き続けている。

かわいくなろうと努力しなくてもいい
ありのままでいい
何者かになろうと努力なんてしなくてもいい
わたしがわたしでいるだけでいい
あなたがあなたであったというだけで
たくさんのひとがあなたの 死を 悼んだという事実
わたしがもし 今死んだとしたら あなたのように悼んでもらえるかという疑問
あなたはわたしにきっと一生問い続けるだろう
わたしがわたしであれば、それですべて十分なんだって。


「けっきょく、俺、何もしなかったな」って思わないで
あなたは あなたでいるだけで十分役目を果たしていたんだよ。
そしてあなたが ありのままに愛して受け止めてくれたから
わたしは 人を愛するということの重さと深さを知っている。
愛よりも大きなものなどないということを知っている。
目に見えるどんな関係よりも、
目に見えない絆のほうがずっと強いことを知っている。


あなたがもし生きていたら
わたしはきっと 今の自分とはまったく違う人生を送っていたのだろう
だから、ありがとう

いま、あなたは、あなたの居る場所で、
あなたらしくありのままに居てほしい
それが私の願いです

縛られないでほしい
捉われないでほしい
思いこまないでほしい
素直な目で見て 考えていてほしい
苦しんでいるのならそれを乗り越えて強くなってほしい
何をしていたとしても あなたがあなたであるということを
何よりも大切にしてほしい




神様、ありがとう。
あのひとがいたおかげで
今のわたしはここにいる。

あのひとがいたおかげで
わたしは自分を認められる
ありのままでいいって知った
そのものが大切だって分かった


きっと、生きていたら、色んな目に見えるしがらみが邪魔して
こんなに綺麗な想い出じゃなかったのかもしれない。

「奥さんになる?」と言ってくれたその言葉の気持ちの方が、
社会やお金の問題よりも大きく受け止められた
感性だけで生きることが許されていた
かけひきなんか知らなかった
そんなのときに出会っていたからこそ

わたしは、
あなたに出会い
そしてあなたを失ったから、
自分の人間としての深さを知っている
その深さは、愛だということを知っている
そしてその愛の深さは、どの人にも存在していて
人を越えたところにあるということも知っている


いつもいつも思いだすよ。
これから先、形式だけになりそうになったり、地位や名誉や欲にかられそうになったとき
あなたが
純粋無垢なままのわたしを
ただそのままに
受け止めて愛していてくれたことを
そしてそのおかげで
わたしは今、生きているということを

あなたの命をひきついで
わたしは
まだ
生きていきます。


だから
神様、
彼を誉めてあげてください
彼を見守ってあげてください
彼が孤独で苦しみそうになったときはそっと
わたしが
この世で彼に受けた愛を
返してあげてください

ありがと。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ