旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

コラム

お気に入りラブホテル★サービス精神について

日本といえば・・・??

・・・ラブホテルですね!!!!!(えぇ?)

なんで?と思うかもしれませんが、
ラブホテルには日本のクリエイティビティにあふれた文化が詰め込まれています!!
真剣に、「ラブホテルについて」の研究本、文春からも出ています(批判されまくりですが)。
真剣なラブホ論について展開する教授が居てもおかしくないと思う人は少なくないと思います!

ラブホテルは、日本にしかつくれないでしょう!(韓国はライバルですがね)

日本ならではの、
清潔さ、
たのしさ(例:カラオケ・レインボーバスなんて当たり前ですよね)
こだわり、
おしゃれさ・・・

そう、細部にいろんな「工夫」がみられるんです。
だから私は好きなんです。ラブホテル。

「悟り」によって「治癒」を導く内観療法や森田療法を編み出す日本の感性は
昔は「連れ込み宿」と呼ばれていた宿に、
ホテル」に「LOVE」をつけてしまう!という
独自の発想をもとに(?)身近でおしゃれなものに発展しました。
いまどきのラブホは、とってもファッショナブルです★★


無料ケーキサービス。
朝食サービス。
ウェルカムドリンクサービス。
無料コスプレサービス♪
無料大型スクリーン映画サービス(映画は普通の映画)
貸切露天風呂♪
ひろーいお風呂♪
ひろーいベッド♪
和室もついてるときも♪


さらには最近は予約だなんて当たり前!!!



アメリカのモーテルなんかに泊まったって、どこも同じですが・・・
ベッドがあってバスがついてて、朝はドーナッツとコーンフレークがついてくる。

それに比べ、ラブホテルは一軒一軒、個性がありますっ!←強調!!



「安いから」と使われていた「モーテル代わり」のラブホテルも
最近では「ラブホだから」という理由で泊まる人も多いのでは?と予測。




さらには、最近では、

ひとりでも余裕で泊まれるビジネスリゾートホテルも兼ねたラブホ(?)

までも誕生しています。





最近の都会人にとっては、ラブホテルは都会のリゾートなんですっ。(言い切り)




一緒に居てくれる相手さえいれば、さらには・・・
そこは・・・・


二人きりの空間★★★


何してもよし!!

あんなこともしてもいいケド、お風呂ゆったり入ったりとかー、
おいしいごはん食べたりとかー、
TSUTAYAで無駄に380円ぐらいする映画を無料で観れたりとかー♪
コスプレで、普段は着れないような服を着てみたりとかー♪
ひろーいベッドで、ひたすら寝たりとかー♪(笑)


遊び方は人それぞれですよね♪


とにかく、「連れ込み宿」的に使ってる人は
ほぼ居ないのではないかと思われますラブホ。

もちろん、身元証明必要ないので、
部屋の中で毎日何が行われているかとても気になる世界ではあります。
いろんな違法行為がありそうですよねぇ~。


イントロが長くなりましたが、そんな、ラブホでもほとんど行けなくなった最近は
(行くノリノリの相手居ません。)
お気に入りのところで、
記念日のように使っているところがあります。

ホテル・バリアンリゾート



ここは、ラブホテルという感じがしません★
フロントも、あのタッチパネルで、あの、顔が見えないやり方じゃなくて
堂々とスタッフさんが働いてます。
普通のホテルです。

普通のホテル×リゾートホテル×ビジネスホテル が このホテル。


他にもいいところはいっぱいある、と聞きますが、
私はここのサービス精神がお気に入りです。ホスピタリティを細部まで感じます。

ロビーでは、ドリンクが飲み放題★ ワインも飲み放題★
二人っきりになれるカーテンで仕切ってある空間も、オープンなビリヤード台もあります。
スイーツやおいしいお水も無料でお部屋に持っていけます。

ラブホの店員ってめちゃ愛想悪いイメージですが、ここの人はサービス精神にあふれてます。
言っちゃいけないかもしれませんが、お客さんの気持ちを理解してくれて、
700円ぐらいするフラワーバスを無料にしてくれたり、
サプライズに協力してくれたりとか・・・


・・・既に、ラブホテルじゃないですね・・・。
連れ込み宿では、確実にないですね。



実際、系列的には、リゾートホテルが多いんです。
伊豆に3件リゾートホテルを持っています。



・・・凄いサービス精神は、なんと、↑のラブホに5回行くと(RESTでもSTAYでも)
伊豆の、1泊3万円ぐらいするリゾートホテルに無料で招待してくれる!!
・・・そんなところにも表れてます。


バリ風がテーマですが、売っているお土産品も1000円ぐらいで安いもの多し。
経営者の方がまとめたバリの本もありますが、バリの文化歴史を写真で紹介しレベル高し。


ここ、なんかくつろげて、好き。


細部の工夫は・・・ 凝ってると思います。


高くなさそうなココナッツのアクセサリー入れを女性用に。
そこまで高くないだろう布をベッドの周りに巻いて、天蓋ベッド♪
バリ輸入家具でまとめているので、狭い部屋でも安心感があります。
木を多く使っているからでしょう。


この前、ここ系列の伊豆高原にある「ホテル アンダ 別邸」に
なぜか超格安で泊まれるプランがあったので、行ってみました。


場所は・・・ 別荘地でした。

別荘地に、ホテル・・・♪

こっからして、楽しいです。


部屋着も浴衣じゃなくて、チャイナ服だったりと、
どうでもいいようなところに、こだわりがみられるんですよねー。

しかも、金がかかってない、気がする。

布の使い方とか、そのチャイナ服だとか、カエルの像をちらほら置いたりだとか、
あとは冷蔵庫の中のドリンクを全部無料サービスにする、だとか・・・

そういうやり方でお客さんを満足させるんです。


なんだか、独自のこだわりがあって、それでいてリーズナブルにこなしている、
とっつきやすいホテルでした。高いホテルみたいに、つんとした雰囲気がない。
それがいいのか悪いのかはお客さん次第ですが、すごしやすい感じです。


・・・ここの経営者は何者なんだろう?と思わされます。


とにかく、お客さんがどうやって、お金をかけずに、「うれしい」と思えるのか・・・
それを徹底追及、してる感じがある気がします。

私は行くたびに楽しいし勉強になる系列のホテルです。
他のホテルも泊まってみたいです。


ラブホじゃないですねー
期待した方ごめんなさいねー。

スパムメール研究

お久しぶりです。最近ぐったりでした。
アメリカの大規模な病院はインドと同じく
最悪だということが判明したり
エルパソ・ダウンタウンはほぼスペイン語だったり
素敵な文化人類学Associationを発見したり
映画狂で旅好きという同じ趣味の人に出会ったり
色々ありました(?)

最近、むしろ毎日の楽しみになっているのは、
スパムメール。
1日に10~20通ぐらい届きます。みなさんのところにも来ませんか?
「逆援助」ってやつ。
色々見比べると、それぞれのメールに様々な工夫が施されていて、
なかなかおもしろいので、分類して研究してみています。

***

?知り合いを装うメール。

From: "田中麻美" <asami@futarinojikan.net> ←誰?
To: <歩海@hotmail.com>
Sent: Monday, October 24, 2005 2:34 AM
Subject: 大変でしたね。
>
> 昨夜は凄い渋滞でしたね。
> わざわざ送って頂きありがとうございました。
> 是非また誘ってください。
> 取り急ぎ御礼まで
>
> 麻美
> http://futarinojikan.net/24/ ←なぜにHPアドレスが?
しかもフタリノジカン・ネットって・・・アドレスからして彼女自身のブログや
HPではないことは確か。


?なんか直でメールしてくるような雰囲気をかもし出しているメール。

From: "真知子" <koishigurenoyoru_machi@yahoo.co.jp>
To: <koishigurenoyoru_machi@yahoo.co.jp>←って、このアドレス、私宛じゃないぞ。てゆーか受け取り人と差出人が同じ。
Sent: Saturday, October 22, 2005 5:39 PM
Subject: 私の選んだあなたへ ←女で、しかもアメリカに居るんですが・・・いいですか?

> 実は先日、お付き合いをしていたセックスフレンドと破局してしまいました。
> それで今、とても落ち込んでいて一人で過ごしたくないんです。
> もし良かったら・・・本当に良かったらでいいんです。
> 私を抱いてもらえないでしょうか。
> ホストクラブは虚構ばかりであまり好きではありません。
> 突然こんなことを言って困らせて非常識な女と思われるかもしれませんね。
> 私は29歳で仮面夫婦です。夫の事業が成功しておりますが、私は会合の時のお飾りなだけで夜の営みは全くありません。夫にも愛人がおります。←29歳にしては随分言葉遣いが・・・おばさんくさいんですけど。
> その反動からか、セックスフレンドがいてくれないと何を人生の楽しみに生きていったらいいのか分からなくなるくらい、淫乱なんです。←普通初めてのメールに書かないとおもう。
写真は必要でしょうか。↑←脈絡ないよ
> 一度お会いして、ホテル・食事代を除いて20のお礼をさせてください。←見知らぬ女に・・・ずいぶんと太っ腹ですな。
> その上でよかったら継続的に(月2~3回)なれるのが理想です。
> あなたの身長と体重、どんなセックスがお好きか教えていただけたら嬉しいです。
>
> 真知子
>

?どっかのサイトに登録してる人からのお知らせメール

From: <happymail2005simei@yahoo.co.jp>←このフリーアドレスが非常に気になります。
To: <歩海@yahoo.co.jp>
Sent: Thursday, October 27, 2005 11:19 PM
Subject: Re:詳細情報・要確認

> 先程、あなた様へ近隣在住女性←知らなかったよ~近くに住んでる日本人なんてさ。全然見つからなかったから嬉しいわ(笑)
より指名が入りました。詳細になります。
> ☆名前:井上里美(27)☆
> ☆あなた様への援助額10万円☆
> ☆タイトル:今週予定ないです♪☆
> ☆メッセージ:☆
> 今週は有給休暇をもらったのでいつでも何時でも会えます♪
> 正直に言うと最近エッチしてなくてかなり欲求不満です。
> こんな私ですが期待して待っててもいいですか?←女でもいいですか?
> http://www.luv2006.tv/?hv0510
> ☆完全無料登録です。サイト内(登録、メールのやり取りすべての利用,
> 検索~出会いまで自由解放しております。)←ふむ・・・。「自由解放」であって「無料」とは書かれてないところがポイント?
> ※直電話機能をご用意致しましたのでご利用下さい。
> これは貴方様限定のお知らせですので他者には絶対に教えないで下さい!
> 不法な請求は一切ございません。
>
> 代表 山口 由美子
>
>
> 拒否はこちらに
> happymail2005simei@yahoo.co.jp
>

?出た、紹介料無料と称して無料ポイントがつくという矛盾したメール

----- Original Message -----
From: <info@bghnjk.com>
To: <@yahoo.co.jp>
Sent: Thursday, October 27, 2005 9:29 PM
Subject:  失礼致します


> ※当社は男性様に一切のご負担なく高級女性(有料)との大人関係
> を仲介致しております。ご紹介された方は登録料及び紹介料など一
> 切無料と設定させて頂きました。しかも、≪1,000円分≫のサービ
> スポイントも登録直後に自動追加されます。更に簡単な?認証を行
> われた方は、12,000円Ptを完全無料で利用できます。只今同地域女
> 性の直アドを会員様へ配信中ですので、是非一度無料ポイントで利
> 用してみて下さい
>
>    無料登録:http://www.livedear1.com?num=1
> ←なぜ負担なく仲介してるのにサービスポイントがつくの?
もともと無料なら12000円分無料にするはずがないじゃん

>
>   ?認証(本人確認の為):【1万2千円分無料ポイント】
>
>        http://www.livedear1.com?num=2
>
> 下記紹介内容をご確認ください
> ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
> 本日のご紹介につきまして、貴方様を対象としておりますので、
> 貴方宛に下記☆VIP会員☆女性の未公開情報をご紹介後、女性と
> 直接連絡できる方法をご案内させて頂きます。
>
> ≪初めまして、亜矢子です。四十二歳の独身主義です。
> 年齢には全く自信がありませんが、嘘嫌いなので、先に教えます。
> 性格は会ったらすぐ分かると思います。体の関係も特に要求しま
> せん、お互いに気を許しあえる関係を作った上でそれもできたら
> と思っています。
>  余裕な一人暮らしをしていますので、すべての事は自由です。
> 希望でしたら逆○助の事も一応考えてはいます、できれば金額を
> 聞かせて欲しいです。長々と語るよりも会って話したいので、
> 最初のメールで住所を教えて頂けますか?お願いします。≫
ずいぶん早いな・・・住所教えたら直に請求くるんでしょうか
> ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
> ※上記女性と直接連絡方法:
>
> このページhttp://www.livedear1.com?num=3にて無料登録を
> 行って頂ければコチラから女性へ通達し、女性から直接メールが
> 届くようになります。
> 紹介者以外の女性会員からの直メールも入りますので、女性を求
> める方はメールボックスのチェックは充分に必要です!!!
>
> ■管理メール■〔0820-A47〕
> 今回の紹介につきましては全て無料です。>
>
> 拒否
> (Refusal Address)
> cancel@livedear.com

***
ほかにも

?女性のみで構成されるグループです、男性様に負担は一切かけません
といったようなもの、 

色々種類はありますが、全てに共通しているのは、
逆援助というテーマ(笑)。

「最近よく耳にする、"逆援助”」なんてメールも来たことあります。
いや~確かによくスパムメールはもらいますけど・・・。

このこと自体が怪しい気がするため、
一体どんな仕組みになってるのかリサーチしてみました。

私が考えられたのは、
とりあえずとにかく有料サイトに誘導
(「この掲示板で待ってます」みたいなの多い。普通に返信すれば問題ないだろうに)
・"登録無料”とか言ってるけど、別のものが有料
(実際「完全無料」とかいっといて、「1万円分のポイントプレゼント」って
矛盾してるでしょ~)
もしかしたら本当に10万円くれるのかもしれないが、
別に100万円ぐらい請求されるのかもしれない。

って感じのことだったかな・・・。

色々ネットで検索すると、かなりの数の人がこの種類のメールの被害(?)を
受けていたことが判明しました。

それらによるとやはり、
有料サイトに登録させられて架空の請求がくる
無料ポイントがついていても、一気にたくさんの
サクラからメールがきて、すぐになくなってしまう

この系統のサイトはほとんどがサクラ、会えることは100%ない
みたいです。

中でもおもしろい分析やってたサイトがあったのでURLを載せてみます。
実際に返信するとどうなるのか、詳細が書かれています。
絶対にだまされちゃダメ!!
・・・しかしこのサイト自体も、逆援助の出会い系の掲示板らしく・・・
一体どれが本当なのか(笑)

私の友達でも、こういう系の掲示板に登録して、架空の請求がきて
こわ~いお兄さんから電話がきてビビッてた子が実際に居ました。
みなさんも、工夫を凝らしたメールの知恵を楽しむのはいいけれど
くれぐれもサイトにアクセスしたりしないように気をつけてください。

しかし、迷惑だけど、オモシロイ、これらのメール。
これからもどんどん進化していくのでしょうか(笑)

あたまのめ

アーユルヴェーダを
見よう見真似で実践中なのですが
(「ファンタスティック アーユルヴェーダ」 蓮村奮著)
びっくりするのが、
自分って全然自分の身体のことを
わかってなかったなぁ

ってこと。

おなかがすいたって
思わなくても、
ごはんを食べていた。
身体は食べたくないって
ゆってたのに。

おいしいって思うものは
ほんとうに自分が
必要としている栄養だった。

トイレ我慢することが多かった。
身体は行きたいって言ってたのに
行き過ぎるってのは
いけないことだと思い込んでいた。

そして
びっくりするほどの
先入観。

あまりの知識と情報の多さに
溺れすぎていませんか

ほんとうにいまわたしは
わたし自身の目で
わたしを見ているのだろうか

「頭についている目で
ものを見るようになったのは
いつからだろう」

The sense behind your mind, leads you.
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ