旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

森田療法・三聖病院

三聖病院について

森田療法で来られる方もいらっしゃると思うので、
森田療法のみを行っている三聖病院(正確には神経科)
について載せておきます。

住所 :
京都府京都市東山区本町15-787
連絡先:075-541-3118

アクセス:東福寺駅から東福寺方面に上がり徒歩2分
赤十字病院の前


入院期間:
基本 40日間
(第一期 7日間
第二期 3日間
第三期 20日間
第四期 10日間)

入院費:
1カ月で約12~14万円ぐらいとみておくとよい(健康保険保険3割対象)

入院の仕方:
院長先生との診察を受け、入院の許可をもらう。(電話で病歴を説明し交渉可能)
入院が決まった時に持参品などの説明があります。(ペットボトル、ぞうきんなど)


入院したいと思ってる方で情報が手に入りづらいと思うので載せておきます。
今の時点でこんな感じです。

わからずに居る

三聖病院の作業室に、大きくある木彫りの文字。

「わからずに居る」

この隣で、講話を行う先生をみていると

・・・なんだか空間そのものが変化して
なにもかもが、

あり得る、

と感じるのです。


「わからずに、居る」ままに
「努力即幸福」でいる。

あるがままが仏・・・ガラスの仮面より

名作漫画「ガラスの仮面」はいつ・何度読んでも、
身を揺さぶられるような・・・
魂から湧き上がるような想いにさせられて元気が出ます。


「ガラスの仮面」文庫版21巻より


「一真という仏師の役がどんなものかは
わたしにはわかりませんが
むりに役を探し求めることはないのではありませんか?

演技のことも忘れて
一心に仏像を彫っているあなたをみて
わたしは
あれが あなたの一真だと思いましたよ



すべての
こだわりを
捨てれば
真実がみえてくる




役に近づくのもよし
役を自分に近づけるのもよし

ですがあなたが演じる一真は
あなただけのもの

一真は
あなたの中にこそあるのではありませんか?」






どの巻を読んでも励まされる、
私の人生のバイブルと言ってもいいような
かけがえのない漫画です。
王道漫画の王道ですよね。

三聖病院継承の旅

京都に行って、
宇佐院長先生に時間を割いていただき
宇佐先生がやってらっしゃるような、
ほんとうの森田療法をやっていきたいということを
お話しさせていただきました。

感触としては、
なんとかかんとかやれそうです。

お寺でやることは先生も大変に喜んでいらっしゃいました。 

とりあえずは、くたくた~

おやすみなさい★

「戦う君よ」

作詞:菅波栄純

「戦う君よ 世界を愛せるか
紺碧の空に三日月滲んで消えた

何故君は行く 傷つき倒れても
高鳴る熱い思いを忘れはしない

何処までも行けよ 顔をあげて
ありのまま何もかも輝くだろう
今はまだ闇に震えていても
笑いあえる日がくる

ためらうことも とまどうこともなく
いつかは君に幸あれ 光の中で

少年の日々を思いだして
水たまり 反射する飛沫あげて
泥だらけのまま笑えたのなら
何処へだって行けるさ

何処までも行けよ 顔をあげて
ありのまま何もかも輝くだろう
きれいごとじゃなく美しき日々
探し続けてゆくよ

さぁ走り抜けよう この歌を胸に抱きしめ 今
強く強く叫ぶように夜明けは降り注いだ

さぁ走り抜けよう この歌を胸に抱きしめ 今
高く高く羽撃けるさ 晴れわたるあの空を目指してゆけ」

http://www.youtube.com/watch?v=rgBoyDCJEi8&feature=related


この詩の中に、森田的考え方がうかがえます。

泥だらけのまま笑えたのなら
何処へだって行けるさ


「こうすべし」と決め付けず自分のあるがままでよいということ。


”ありのまま何もかも輝くだろう

生きている中に完全なものなどなく
しいて言えば生きていること自体が完璧であり
ありのまま何もかもが輝いているということを
体感すること、はっきりと悟ること。



”きれいごとじゃなく美しき日々
探し続けてゆくよ”

”さあ走り抜けよう”

わかんなくても探し続けて走り続けるということ。



アートは、こころの薬です。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ