私はここに来たとき「これがほんとの人類学だよ」と思っていた。




外人が一人もいない、自分の育ってきた環境とは遥かに違い、
国際的なものにはあまり触れる機会がない現地人の人たちだけと、
昔から一緒に暮らしてみたかったって夢があったから。


本当の理想は、森とか山の部族たちでしたが…。







それが遥かに難しいことだということが分かったのは、3年後のことでした。
この3年間必死だった気がする…。



この間に「国際人」とか「コミュニケーション」とか
ちょっと前まではさかんに取り上げられてた言葉について思わされることがあるので書いてみようかな。



(なんだか、偉そうに語ってますが
でも一応純日本人で、自分の意思での海外在住経験がもう9年近いし話してもいいよねぶっちゃけ。
人類学やってたし、1カ月しか居られなかったけどグローバル目指した世界の学生集めた船上大学にも行って国際コミュニケーション専門のカリキュラムに触れたし・・・ )








「ケーララ人」で書いたけど・・・

これだけ文化の違いがあるんだから、






ぶっちゃけ、全員英語が話せれば・・とか、
ちょっとした文化学習とか・・・
コミュニケーションスキル教育とか・・・カルチャーショックとか・・

・・・っていうのは
もちろん今自分が育ってる環境が「絶対のものではない」ことを知ることができて
起こりえる予想外のことに予想がつくことは生き延びる上でとても重要なんだけど…





でも、最近感じることは、


そういういわゆる「知識」や「スキル」よりも

もっと大事なのは、



ここまで感覚が違っても、
個人の人間として分かりあえるその人間的魅力であり

文化の壁を越えてどれだけ
人間として
平等に関われるか



じゃないのかなあ

ということ。



異文化コミュニケーションで一番大切なのは、
異文化を知っていることよりも、
異文化すらも越えることができる心なんじゃ?




ちょっとぐらい、自分たちの文化から外れていても「あ、でもこの人ならいっか」と思うようなかわいさがあれば
現地でちょっとぐらい、外人として現地人の常識で考えられないことをやってしまったとしても、何とか許してもらえるんじゃないでしょうか。

私は最近これを痛感しています。

「アユミだからいいや」って許されている部分がかなりでかいからです。


現地の人に嫌われないレベルではなく、むしろ好かれなければ、
異文化の中で一人では絶対に生きていけないのです。




常識が全く違う訳で、生きる上で大切にしている前提や倫理、価値観、良識とかも全然反対な訳だから、
もうここで分かり合うのは、それを超越した、個人の人間としてのレベルの方が大きいのではないでしょうか。

異文化に住む人たちと関わりあうときに一番助けになるのは、文化の理解を通して、
その個人の本当の姿を知ろうとする力だと思うのです。

「フィルター」に覆い尽くされている世界や個人の行動の本当の姿を知ろうとする心というか、
その覆いに惑わされない眼だと思うんです。


だから、国際教育はもっと、
普遍的になってみたらどうだろう。。。



文化の違いに圧倒されて閉ざされてしまわない、”ハート”を。
見える存在である文化や振る舞いなどの覆いにおおわれて
ふだん見えなくなってしまっている真実を見ようとする、”澄んだ眼”を。
文化、常識、価値観、道徳観、…それらを、自分のものさしにより思いこみだけでなく、
他者の環境を考えた上で判断ができる”想像力”を。
自分とまったむ違う環境に生きている人へ共感できるような”やさしさ”を。




それの方を育てていく方が、将来ためになると思います。


全然立ち振る舞いが違う外人が来たときも
「この人は一体どういう背景でこういう態度に出ているんだろう?
この態度を通じてこの人は何をしたいんだろう?」と
考える”ゆとり”を、心の中に、
「こうじゃなきゃいけない」っていう常識とは離して、存在させれば、
これはきっと、個人としての繋がりではなくて、もっと大きな理解に繋がっていくはずなんじゃ?




今の環境で作り上げられ、教え込まれている価値観や道徳を越えて
お互いが繋がっていくしか最終的にないのではないのか?と最近何の気なしに感じており、
そのためには個人個人の心が必要不可欠なんじゃないのか?って思うわけです。


しかし、マナーはマナー。
文化の違いを知ることは、そういう澄んだ目やハートを
一体どうやって持ち続けていられるかという手助けになり、誤解も減るしやっぱり大切ですので
そういった知識ももちろん持っているべきだとは思います。



しかもじぶんは今日もめちゃヘマした。

生意気に先生に対して「これこうした方がいいんじゃないですか?」って言いました。
ここでは先生は絶対神のような存在なのに!!!!!くそ生意気です。
これはでも文化の差っていうより私が生意気なだけだが。。。はあ。