もし連絡したい方はdr@travel-a-s.comにお願いします。

このアドレスは直接私ではなく、事務所ETA JAPANに繋がります。


情報収集目的など(たとえばアーユルヴェーダの観光施設など)には私は答えかねませんので
この会社は旅行業もやってますのでここに問い合わせてください。

どーしても個人的に連絡。。。という方はlivedoorのメッセージがありますが、
メールの具合によっては受信したことに気づかず、返信が何ヵ月かあと。。。とかになっちゃいます。

なので、なるべく、事務所に連絡頂く方がいいです。
返信がない場合は、事務所側の判断で次の機会と考えてください。。

 






治療に興味がある方へ!!!

近々(今年ー再来年)からETA JAPAN/トラベルアシスタンスサービスで、
インド現地で治療を希望する方へのアレンジメントを行います。

現地でのドクターとのネットワークを活かし、
インドでの豊富な医学システムから適した医療、適したドクターを選び診察、治療を行います。
シッダ、ホメオパシー、アーユルヴェーダ、マルマ、アガスティアナーディの治療の章
占星術を使った治療の経過や適した治療のアセスメントなど、
様々なシステムから最適と思われる医療を提供するシステムを作っていこうと思っています。

先進国である日本で治療がない方へ、代替医療先進国であるインドで治療を提供し、
さらにそれによってインド現地で貧しく医療が受けられない方への補助金を確保し、
両国をお互いに利益がある形で繋げ、お互いの問題を解決していければと考えています。


インドで治療を受けることを考えている方はご相談ください。



皮膚病、関節炎、半身不随などがシッダの得意分野ですが、
こちらでは主にシッダ医学とホメオパシーの治療を提供します。
アーユルヴェーダもありますが、上記のように、一番その人に合って、低コストで時間がかからない
適した医療をインド現地で提供していきたいと思っています。






現在の流れとしては、

1)ETA JAPANに連絡(旅行会社)ーdr@travel-a-s.com
2)インドでの希望治療内容のアセスメント(メール)
3)宿泊先などのアレンジメント、ある程度の適した医療の見定め

4)現地にて歩海との診察、最適な医療の決定、紹介
5)現地で、適したドクターとの診察、治療(歩海が通訳など行います)


となります。

トラベルアシスタンスサービスは旅行会社で、
これらのアレンジメントを旅行業として行います。

インドでの治療は現地のドクターが行います。



ETA JAPANへの支払いは、現地での初診料、仲介料、アポイントメント料、ドクターとの初診の通訳料が含まれます。
あとは実費現地払いです。
治療費や入院費は現地で払っていただきます。
ただ現段階はシステムを構築中なので、
個人情報を伏せた、治療の経過について資料に使わせていただける場合は
割り引き料金として扱わせていただいています。それらについてはお問い合わせください。


インド現地で治療を希望される方



詳細は上記のメールにお問い合わせください。




問い合わせ時に必要な内容

1)氏名
2)生年月日(誕生時刻もできれば)
3)病気の悩みについてまずはご自由にお書きください
そのあと必要なフォームをお送りします。

  

実績(インド現地での治療実績)の例
五十肩、頚椎症、薬物依存、過敏性腸症候群、アレルギー性皮膚炎など