旅をする木

生きるという旅をすることは、人と人という繋がりの橋を渡り続けること。 そしてたまに眠りもう会わない人の夢をみて休むの。 ケララ州トリバンドラムの小さな田舎に7年住み、 南インド伝統医学、外国人女性初のシッダドクター(首席卒業) 2016年8月〜 現在ブラウン公衆衛生大学院修士課程在学中。 このブログは10年前から続けてる日記みたいなもので いわば個人記録みたいなものです。わたしが忘れないための。 三聖病院での森田療法体験記、 彼が死んだときに旅をした話 アメリカのときの話 インドの話 シッダの話 ほかにもいろいろと ずっと書いてます。 きてくれて、ありがとう。

公衆衛生(アメリカ・ブラウン大学)

やっていること



公衆衛生って何やるわけ?
私も思ってましたよここ来るまでというかここ来てからも。

今は、




シッダ知識を使った近視予防エクササイズの臨床実験のプロポーザル作成

デング熱のシッダ医学薬がどれだけデング熱患者を実際に減らしているかリサーチ



とかやってます。
授業のプロジェクトで。
でもこれ実際に提出したりとか実用することもできる感じです。
超実践型授業。無駄など一切なし。
そして今までの蓄積がしっかりと活かされる。


 私の力は人と発想が違うこと。
でも最近頭がこちこちだなと思うことも多い。

心と技術。
ハートと頭脳。
頭脳の比重が大きくなりすぎてて 
バランスが難しい気がして来てるけど
両方がないといいものは作れない
もっともっとぐにゃんぐにゃんになって
でも骨格はしっかりと。 

統合医療@ブラウン&アメリカ

・・・信じられないー

去年あんなに必死で探したのにー 統合医療プログラムがブラウン大学の医大にもあると知った今日。
しかも、ハーバードでポスドクやってた神経医学準教授がマインドフルネスの授業までやってる・・・
卒論はこの人たちあたりですね!
最近も、Natureでアルツハイマーの要因となるAmyloidの削減に成功したという研究結果を出したブラウン。

アルツハイマーと統合医療など興味ある分野に取り組んでいるとりあえず誰か二人を探さないといけないという課題をこなすためにリサーチしているのですが、
信じられないー 

統合医療プログラムはメンツを見てみると第一印象的にはハーバードの研究が流れてきた感が否めませんが、
やってるんだ統合医療。
プログラム内容的には、先駆者のアリゾナ大学と似たような感じではあり、このトレーニングを受けたからといってどうなるんだろうというのが私のシビアな意見なんですが・・・(多分代替医療医師はみんなこういう統合医療プログラムに疑問もってる・・・)
 
 統合医療の研究センターがあるアメリカの大学:

基本的にアイビーリーグ&カリフォルニア大学。

・ハーバード大学:マインドフルネスと太極拳を頑張ってます。あと中国から中医学の先生も招いてます。
・イエール大学:カッツ博士というMD MPH 栄養学の先生が予防医学と統合医療やっていて、その先生の仲間のアリ先生というNDの先生もリサーチやってます。多分アメリカの中では一番まともな臨床研究をしている印象を受けました。

・ブラウン大学:ハーバード大の研究が流れてきている印象。私もハーバードから流されてきたしロケーション的にもハーバードでできない研究をやるとか???いや、わかんないです。

・ペンシルバニア大学、ミシガン大学:とりあえずセンターを設置してるという感じ?

・メリーランド大学、ウィスコンシン大学:流行りのマインドフルネス

・カリフォルニア大学系:
 サンディエゴは 統合医療 代替医療の でかい 団体と繋がっています
 バークレーも 確かなんかやってます

・アリゾナ大学:有名なアンドリューワイルのいる大学で私の母校でもあるが、統合医療コミュニティは臨床でそれなりの成果を出している(みんなカイロプラクティックや鍼灸などじぶんの技術で食って行ってる)が、 統合医療プログラムは他の大学が1年以上なのに比べ数ヶ月と最短く、間口が広いことから、そこまで大したことない内容だと思われており、実は実践者には相手にされていない。かなり鼻に付く態度をとるスタッフが多く、傲慢だとも私の周りの教授たちやプラクティショナーたちから言われている・・・ 
という現地事情を先に見ていたので、自然に排除することができたのがアリゾナ大学・・・

・ハワイ大学


ーーー

・Bastyr University : ナチュロパシーや、自然療法だけを使った治療をターゲットにした専門大学でそっち系では全米で最も古い。

ーーー

・テキサス大学エルパソ校:ひとりだけ薬草研究&代替医療の普及を目指している研究者がいます。
私の恩師、Drゴンザレスです。この度は私の講習の参考資料をもらったり、推薦状書いてもらったり!!お世話になりまくり。メキシコの薬草による糖尿病治療研究をしていて、その知識はインドの薬草にも及びます。びっくりします。


ーーー

統合医療プログラムがあるからといって、大学が統合医療に興味あるとは限りません。
Drゴンザレスも言ってましたがこれらの有名大学の研究はほとんど名ばかりで、本気で研究してる教授はなかなかいないとのことです。
確かにハーバードの論文見て、「うーーーん・・・ あんまりそそられない」と思ったし、
かなり頑張ってるカッツ博士の統合医療臨床研究も、「マッサージをしたらOAが良くなった」ーどんなマッサージなのかわからないからなんともわからない。
という感じで、あんまり、なんですよね。


とか、かなり辛辣なことを、超えらそうに書いてますが、

ブラウン大学も統合医療やろうとしているようです。
今からこんなこと報告せず教授をたんたんと調べてみます。
アルツハイマーの研究者ならいっぱいいるよね?
統合医療の研究者なんているわけ?=統合医療専門家みたいな先生はいないけど、手をつけている先生はいる!
探せばいる!
あんまりいないので楽だわ!!!


 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ